【東京・和菓子巡り】すずめや訪問記

先日、東京・池袋の和菓子屋「すずめや」さんに伺いました。
すずめやさんはどら焼きの名店として有名ですね。

以前、あんこラボにお越し下さったお客様から「どら焼きとても美味しいので、ぜひ行ってください!」と教えていただき、念願の訪問となりました。

教室では、皆さまから美味しい和菓子の情報を教えていただけるので、嬉しい限りです。皆さまそれぞれに自分の好きなお店、和菓子があり、ほんとに千差万別。これからも全国各地の和菓子を訪ねていきますよー

さて、

池袋駅東口から歩いて7~8分。すずめやさんは細い路地裏にひっそりと佇んでいます。本当に気を付けて見ていないと通り過ぎてしまうので、ご注意ください。。。(駿台予備校の近くです)

suzumeya
雰囲気のある木の看板

到着すると、お店の前にはすでに2~3組の列が・・・私の後も続々と来店。平日の午前11時ですよ!さすがの名店です。皆さま、10個単位で買われていました。

さっそく、すずめやさんのどらやきをご紹介します。

suzumeya-dorayaki

なんと美しいきつね色。皮は比較的厚め、食感はふんわりとしています。そして中のつぶあんは、甘すぎず、多過ぎず、ちょうどよい具合。もう一つの名店「うさぎや」さんのものとは、異なるタイプです。評判通り、美味しいです。

ところで、すずめやさんの和菓子はどら焼きだけではありません。生菓子や干菓子などもあり、中でもオススメしたいのが「麹まんじゅう」。酒まんじゅうですね。

manju-suzuya

まんじゅうの皮から、麹のいい香りがします。中の餡はこしあん。上品な味で、まんじゅう好きにはたまらない美味しさ。特に麹好き、酒まんじゅう好きには、ぜひおすすめしたいです。

以上、すずめやさん訪問記でした。

池袋・すずめやさんの周辺には、安い老眼鏡で有名な「老眼めがね博物館」さんや、老舗の洋菓子屋「タカセ」さんなどもあり、やや懐かしい昭和の雰囲気。すずめやさん訪問ついでに、ちょっとノスタルジックな街歩きも楽しんではいかがでしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です