マスターコースについて

マスターコースとは、

和菓子をじっくり学びたい方、和菓子教室を始めたい方甘味処や日本茶カフェなどを開業したい方へ

和菓子作りの基本から、餡の炊き方、そして甘味メニューまでを体系的に学ぶコースです。

月2回のペースで、4ヶ月かけて学びます(短期集中受講も可能です)

 

マスターコースを始める理由

和菓子は日常的に食べられているにも関わらず、学ぶ場は決して多くありません。洋菓子に比べ製菓学校、教室、書籍の数など、圧倒的に少ないのです(涙)

和菓子を学びたい方は大勢いらっしゃるのに…

和菓子を専門的に学ぶには、

    1. 製菓学校へ行く
    2. 和菓子教室へ通う
    3. 独学
    4. 店で修行する

という4つの方法がありますが、いずれも学ぶハードルは高い!

例えば製菓学校は卒業までに1~3年かかり、和菓子教室の多くは会員制の1年コース。独学は時間がかかり、お店への就職は容易ではありません。

もっと日常的に和菓子を学べる場があればいいのに。。。という自分の想いもあり、あんこラボを始めました。

あんこラボのコンセプトは「日常的に、和菓子作りを楽しむ場」。レッスンも単発型で、お好きな時にご参加ください、というスタイルで行ってきました。

しかし単発レッスンは、時にお客様のご要望(例えば、和菓子を体系的に学びたい)に添えないことも。また、和菓子は季節菓子。季節を過ぎてしまうと、レッスンは1年後なんてこともあります。

また、最近は「短期間で和菓子を学びたい」「和菓子教室を始めたい」あるいは「甘味処やカフェを開業したい」という方も多くいらっしゃるようになりました。

本格的に和菓子を学ぶ講座をご提供できないだろうか、しかも集中して出来るだけ短時間で。。そこで、マスターコースを始めることにしました。

 

マスターコースではどんなことを学ぶの?

餡の炊き方(つぶあん、こしあん、白あん)、覚えておくべき基本の和菓子4カテゴリー、そして甘味処やカフェメニューに欠かせない和スイーツを学びます。これらを習得すれば、和菓子の基本はほぼマスターすることができます。

<内容>

1回目:【小豆餡の炊き方】
小豆を使った「つぶあん」「こしあん」の炊き方を学びます

 

2回目:【白あんの炊き方】
「白こしあん」の炊き方と、白こしあんを使ったアレンジ餡の作り方を学びます

 

3回目:【基本の和菓子1もち菓子】
白玉粉を使った大福か求肥、上新粉を使った団子、道明寺餅の作り方を学びます。

  

4回目:【基本の和菓子2蒸し菓子】
薯蕷まんじゅう、小麦まんじゅう、浮島、蒸し羊羹の作り方を学びます。

   

5回目:【基本の和菓子3流し菓子】
寒天を使ったあんみつ、水羊羹、錦玉羹などの流し菓子と葛菓子の作り方を学びます。

   

6回目:【基本の和菓子4焼き菓子】
どら焼き、ロールケーキ、栗饅頭、桃山などの焼き菓子の作り方を学びます。

   

7回目:【和スイーツメニュー】
ぜんざいやお汁粉、わらび餅、抹茶スイーツなど、カフェメニューの作り方を学びます。

   

上記のメニューは、あんこラボで約1年かけて学ぶこともできます。ただし、マスターコースでは、特別に甘味処やカフェ開業の方に役立つ和スイーツメニューを追加しています。

※マンツーマンの場合は、受講目的に合わせて、内容をカスタマイズすることも可能です。

 

マスターコース、こんな方におススメです

◎なるべく時間をかけずに和菓子を学びたい方
マスターコースでは4~5ヶ月で、一通りの和菓子が作れるようになります。集中して学ぶことで、より確実に和菓子作りを習得できます。

また製菓学校では、幅広く和菓子を学びます。確かに数多くの和菓子を習得できますが、あまりにも範囲が広い。

マスターコースは、本当に必要な和菓子の基本と餡作り、そして和スイーツメニューに絞りました。広く浅くよりも深く学びたい方におススメです。

なお、時間がない方には短期集中もプランさせていただきます。海外から一時帰国時に、あるいは移住前に和菓子作りをマスターしておきたい方などにおススメです。

◎和菓子教室を始めたい方、料理教室に和菓子メニューを追加したい方
和菓子への熱意があれば、誰でも教室を始めることはできます。マスターコースでは和菓子教室を始めるのに充分な基本メニューを習得することができます。

コース受講後も、ご不明点はどうぞご相談ください。

◎甘味処や日本茶カフェなどお店を開業したい方
和菓子教室では学べない「ぜんざい」や「お汁粉」「あんみつ」などの甘味メニューのレッスンも行います。

甘味処やカフェの成功のカギは「看板メニュー」を作ること。和菓子店の喫茶で勤務した経験を活かし、皆さまのメニュー作りもサポートさせていただきます。

◎集客などマーケティングを習得したい方
いくらお店や教室を始めても、集客できなければ、続きません。特に個人で開業し、継続させるためには、WEB告知・集客が必要不可欠です。

他の和菓子教室や専門学校で学べるのはあくまでも和菓子作りの技術。和菓子作りとマーケティングの両方を学ぶ場所はありません。

過去、メーカーや代理店でマーケティングを担当していました。その経験を活かし、WEB告知・集客方法もサポートいたします。お店のホームページやブログの開設もご相談可能です。

 

マスターコースはどのようにレッスンを進めるのか

◎レッスンは実習中心。1レッスン3~4時間でじっくり学ぶ
レッスンは実習を中心に、時に講義も交え、進めていきます。レッスン時間は1回あたり3~4時間となります。

◎レッスンは少人数クラスかマンツーマンクラス
クラスは2つご用意しております。どちらかをお選びください。
少人数(4名様の予定)のレッスン ⇒決まった日程にご参加ください(振替受講も可能です)
マンツーマンのレッスン ⇒ご都合に合わせて、日程を組ませていただきます

製菓学校や大手の料理教室は大人数が基本。一方、個人教室のメリットは少人数きめ細かい対応です。目的やご希望を伺いつつ、レッスンを進めさせていただきます。

◎7回シリーズでのご受講となります
全7回1セットでご受講をお願いいたします。基本は月に1~2回ご受講いただき、3~4カ月かけてコース終了となります。

◎未経験の方もご心配なく
和菓子作り未経験の方もご心配なく、どうぞご参加くださいませ。少人数またはマンツーマンですので、ご自分のペースで学ぶことができます。

◎レッスン中に撮影した動画をお送りします
レッスン中に撮影した動画を、後日お送りいたします。動画を見ながら復習することができます。

◎開業・集客に向けたサポートも行っております
カフェや和菓子教室を開業の方には、WEB集客のアドバイスもさせていただきます。今や集客の要はホームページやブログ、SNS。特にホームページは必要不可欠。ホームページ作りのアドバイスもさせていただきます。

 

マスターコースの開催概要

◎受講料について(7回のご受講料)

・少人数クラス:162,000円(税込)

・マンツーマンクラス:226,800円(税込)

お申込み後のキャンセルはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

お支払い方法は一括、分割(2回)からお選びいただけます。

◎開催日

・少人数クラス(各4名様)

【日程】2018年9月開講/水曜日クラスと土曜日クラス

◎水曜日クラス
9月12日、9月26日、10月10日、10月24日、11月7日、11月21日、12月5日

◎土曜日クラス
9月15日、9月29日、10月13日、10月27日、11月10日、11月24日、12月8日

参加できない日程がある場合は、振替も可能です。あんこラボの単発レッスンを各1回ご受講いただけます。

【時間】
13:00~17:00
(1・2回目は16時には終了します。3~7回目は17時に終了予定です)

・マンツーマンクラス

別途、日程を組ませていただきます
(ただいま8月の短期集中受講可能です。お気軽にお問合せください)

※恐れ入りますが、ネイル・マニキュア等の方は、手袋の着用をお願いいたします。(共同作業があるため)

 

マスターコースのお申込み・お問合せは

2018年9月開講分のお申込みは、7月1日より受付開始となります。
ホームページにてお知らせいたします。
(ご希望の方多数の場合は、抽選となります)

2019年1~4月も開講いたします。

ご不明な点などありましたら、お気軽に下記リンク先のフォームよりお問合せください。

マスターコースのお問合せ・お申込みはこちら⇒


和菓子を深く学びたい!和菓子教室を始めたい!お店を始めたい!など、皆さまの目標達成に向けて、全力でサポートさせていただきます。

とにかくご受講希望の方は、具体的な目標を決めることをオススメします。「何となく受講してみようか」ではせっかくの7回もあっという間に終了してしまいます。

私自身も過去にありました。高額のセミナーを受けるも、目標も無く受講したため、消化不良で終了。

しかし、食・和菓子の仕事をしたい!と決めてからは、仕事に役立つ知識や技を吸収するため、積極的な自分へと変わりました。とにかく行動する。失敗したら、また行動する、という感じ。

和菓子の世界は狭き門。しかし、方法によってはいつからでも和菓子に携わることは可能です。自分らしい方法で。ただ和菓子屋さんに勤めるだけが、和菓子の仕事に就く方法ではありません。それも自分で行動した結果、分かったことです。

日本の素晴らしい文化「和菓子」を、あなたも仕事にしてみませんか?

今から始めても遅すぎることはありません。私も30代半ばからスタートしましたから。一歩を踏み出しましょう。また、マーケティングのことならお任せください。和菓子を作ることができても、マーケティングが無ければ、商売として確立していくことは厳しいのです。

ぜひ一緒に和菓子を仕事にしていきましょう。