2019年5月メニュー

5月は3メニューのレッスンを予定しています。

基本のあん作りは「白つぶあんとたい焼き」、季節の和菓子は「茶通と煎茶あんみつ」です。

和菓子の基本は1回目「米の粉ついて(大福と団子作り)」です。

5月ゴールデンウィーク後は、少しお休みをいただきます。

 


基本のあん:白つぶあん(たい焼き)

 

1. 白こしあん作りを習得
・あん作りの工程をほぼ最初から最後まで実習
・豆の戻し方、ゆで方
・砂糖を加えてからの練りあげ方法

2. 白つぶあんを使った和菓子:たい焼きを作ります
・お一人様2尾のたい焼きを作ります
・炊き上げた白つぶあんを入れて、お持ち帰りください

【費用】 7,000 円

【日時】
5月4日(木)10:00~12:00
5月6日(月)14:00~16:00

【定員】4名様

持ち物、お支払い、キャンセルについて→

【ご予約】
クービック予約システムから予約する

季節の和菓子:茶通と煎茶あんみつ

 

1. 新茶の季節に合わせて、お茶の和菓子を2品作ります
お茶を使った和菓子と言えば、茶通。お一人様3~4個作ります。卵白に砂糖、抹茶、薄力粉で作る茶通生地。卵白だけど泡立てない、やや不思議な焼き菓子生地なのです。中餡は茶通の定番、ごまあんをご用意します。

2. 煎茶あんみつも
煎茶を使った寒天を作ります。白玉だんご、つぶあんをトッピングしてお召し上がりください、

【費用】 6,000 円

【日時】
5月2日(木)10:00~12:00
5月3日(金)10:00~12:00
5月6日(月)10:00~12:00
5月9日(木)10:00~12:00

【定員】5名様

持ち物、お支払い、キャンセルについて→

【ご予約】
クービック予約システムから予約する

 

和菓子の基本1・米の粉について

 

1. 和菓子の基本を学ぶ4回シリーズ。1回目は米の粉
和菓子材料に欠かせない米の粉。粉にはいくつも種類があり、その特徴を覚えておくと、和菓子作りは格段に上達します。和菓子を作るなら、米の粉の知識は必須です。

2. レッスンは座学と実習
レッスンは座学(前半)と実習(後半)
実習はもち菓子作りの基本「大福」と「みたらし団子」を作ります。

基本シリーズの詳細は下記ページでもご紹介しております
https://ankolabo.com/wagashi-basic-course

【費用】6,000円

【日時】
5月4日(土)14:00~16:00
5月9日(木)14:00~16:00

持ち物、お支払い、キャンセルについて→

【定員】5名様

【ご予約】
クービック予約システムから予約する

 

 

和菓子の集い:東京和菓子屋巡りツアー(再開催)

4月27日の和菓子屋巡りツアーの再開催です。

人形町から日本橋エリアを歩きます。人形町は銘店が軒を連ねる、都内屈指の和菓子街!何軒巡るかはまだ未定ですが、和菓子屋さんを中心に甘味処にも立ち寄りたいと考えています。

参加費は発生しません。和菓子、交通費はご自身でご負担ください。

※5月はランチ休憩はありません。

集合場所などの詳細は、ご予約の方に別途ご案内させていただきます。
(集合場所は人形町駅周辺を予定)

ぜひ一緒に、都内の和菓子屋さん巡りに出かけましょう!

【日時】
5月25日(土)10:00~14:00頃には終了(日本橋近辺で解散予定です)

【定員】6名様

【ご予約】
クービック予約システムから予約する