【名古屋和菓子巡り】丸の内~伏見~栄~高岳(たかおか)を巡りました

いつもは都内の和菓子屋さん巡りですが、今回は出張編 名古屋のレポです。

名古屋は以前からぜひ訪ねてみたい街でした。

今回は初の名古屋巡り。土地に不慣れなので、和菓子屋さんは名古屋駅からアクセスの良いところを訪問。

有難いことに名古屋在住の方がご参加下さり、スムーズな先導に感謝。地元の方がいるととても心強いですね。

ぜひ名古屋に行かれた際は、名古屋の和菓子屋さんを巡ってみてくださいね


1. 美濃忠さん

名古屋の老舗、美濃忠(みのちゅう)さんを訪ねました。

美濃忠さんと言えば、上り羊羹(こしあんの羊羹)ですが、今回は「初かつを」を購入しました。初夏限定の和菓子です。

初かつを

初かつをはういろう+葛の棹菓子。魚の鰹に見立てたもので、断面の美しい筋模様が特徴。まるで刺身の柵のように見えますね。

食べると柔らかくて、刺身を食べているような錯覚に…不思議ですね。

美濃忠さんをはじめ、名古屋の和菓子屋さんでは、長方形の棹菓子を多く見かけます。羊羹や外郎、村雨、浮島、松風など。棹菓子が多いのは、おそらく茶道が盛んな地域だったからでしょうか。

美濃忠さんの本店は地下鉄「丸の内駅」から徒歩8分。名古屋駅からも徒歩圏内です。

百貨店にも売り場がありますが、ぜひ本店を訪ねてみてください。

美濃忠さんの入り口

2. むらさきやさん

美濃忠さんから徒歩10分ほど歩くと、伏見のむらさきやさんです

むらさきやさんの入り口

こちらは上生菓子のお店。店内のショーケースに季節の生菓子が並びます

むらさきやさんと言えば水羊羹。すでに販売が始まっていましたよ。

今回は店内でイートイン。私は鮎がモチーフの求肥(黒糖の大島あん入り)をいただきました。滑らかで美味しかったですねー

抹茶と共にいただきました

3. 大黒屋本店さん

むらさきやさんから徒歩15分ほど歩くと、栄の大黒屋本店さんがあります

店前の様子

大黒屋さんは落雁で有名なお店。店内のショーケースに落雁が並びます

喫茶スペースもあり、全員でわらび餅をいただきました。ドリンクには落雁付き。ありがとうございます。

わらび餅はなめらかな舌触りで美味!久しぶりに美味しいわらび餅を食べました。

名古屋は芳光さんをはじめ、わらび餅を作るお店が多いですよね。昔からの文化なのでしょうか

わらび餅とコーヒーセット
生落雁(左があん入り、右が紫蘇)

4. 川口屋さん

大黒屋さんから徒歩5分ほどで栄の川口屋さんです

お店は繁華街にありますが、気づかずに通り過ぎてしまいそうです。

川口屋さんの入り口

名古屋の中心部にある故か、背広姿の方も川口屋さんを訪れていました。おもたせ需要なども多いのでしょうか。

川口屋さんと言えば上生菓子。店内のショーケースに季節の和菓子が並びます

私は菖蒲がモチーフの薯蕷饅頭を購入。薯蕷の生地がふんわり柔らかく、中のこしあんの美味しいこと、美味しいこと…感動のおいしさでした。

写真を撮り忘れましたが、焼き菓子の「葵まんじゅう」も美味しかったですね。薄紫色のこしあん入りの饅頭生地には隠し味に醤油が使われているようです。

菖蒲がモチーフの薯蕷饅頭

5. 川村屋本舗さん

地下鉄高岳駅から徒歩7~8分のところにあります

店前の様子

カステラや棹菓子が銘菓。川村屋さんのショーケースでいろいろな棹菓子が見られて、嬉しかったですね。

私は初夏の和菓子「若鮎」を購入しました。

中の求肥はもちもち、外側の生地はしっとり。美味しかったです

若鮎

以上、5軒の名古屋和菓子屋さん巡りでした。

あやめ団子で有名な「筒井松月」さんも訪れる予定でしたが、なんとお店が臨時休業でした…残念