栗を一番おいしく食べるには、やっぱり「栗きんとん」ですね

栗好きなので、しばらくは栗のネタが続きます…

栗は10月が最盛期。旬の今、栗を食べないのはモッタイナイ。
栗を味わうなら、栗の和菓子を買って食べるのもいいのですが…
旬だからこそ、生栗を買って、旬のおいしさを味わいましょう。

chesunut1

ところで、みなさまは栗をどのようにして食べていますか?

栗ごはん?ゆで栗?蒸し栗?

私のおすすめは、ゆでた栗に少量の砂糖を加えていただくこと。砂糖を加えることで、栗のおいしさが引き立ちます・・・じつはこれが栗きんとん(栗茶巾絞り)なのです。

栗を一番おいしく食べるには、「栗きんとん」がおすすめ。しかも手作りで!


栗きんとん、手作りをオススメする理由

なぜ、手作りがおすすめなのか?

栗の風味はすぐに損なわれてしまうため、できるだけ作りたてを食べていただきたいからです。手作りなら風味を逃すことなく、最もおいしい状態で食べられますね。

作り方はとても簡単です。
ゆでた栗を裏漉し、少量の砂糖を加えて混ぜ合わせるだけ。

作り方はシンプルなのですが、かかるのが手間。
栗の実を取り出し、裏漉しをしなければなりません。

裏漉しは力も必要、時間ももかかる、となると出来れば省きたい・・・
いえいえ、このひと手間があるからこそ、舌触り滑らかな栗きんとんが出来上がるのです。

recipe-kurikinton4

recipe-kurikinton5

見てください!裏漉しした栗のふわふわなこと!!
栗を触った瞬間、思わず・・・「気持ちいい♡」

この触り心地を体験するだけでも、手間をかけた甲斐がありますよ。

ぜひ手作り栗きんとんに挑戦してみませんか?

栗きんとんのレシピは
和菓子とあんこのレシピサイト ukishimania.net」をご覧ください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です