羊羹コレクション2017に行ってきました

先週末、東京・青山で開催された「羊羹コレクション(Yokan collection)」に行ってきました。

羊羹コレクションとは、羊羹の魅力をより広く発信するため、全国のメーカーが参加する展示・即売会。7年前から開催されているそうで、今ではパリやシンガポールでも開催されているとか。

今回の青山では、7~8社程が参加。羊羹の歴史を知るトークショー(とらや)や、ライブイベントー和菓子の未来(鈴懸)、羊羹と日本酒のコラボ(越乃雪本舗大和屋 x 朝日酒造)など。試食・試飲もついて、美味しいイベントでした。

イベントの様子はどうぞ写真をご覧ください。

 

最初は、とらやのあんペースを甘酒と共に

鈴懸さんのデモンストレーション。1つ1つ職人さんの手作り

鈴懸さんの3種類のお菓子(れんげのお菓子が羊羹。ジャスミンティーをかけていただきます)

鈴懸さんのお菓子は全てコードNo付。プロジェクトですねぇ

No.37の最中(白あんに、くるみ、しょうゆ、山椒入り)

No.52どらやき(つぶあん、いちじく、ブルーチーズ)

大和屋と朝日酒造のコラボ

桝の羊羹に久保田の大吟醸をかけて、いただきます

小豆と日本酒コラボのカギは小豆の渋だったそうです

久保田!おいしかった大吟醸!

熱海の常盤木羊羹。VSOP入りだとか

試食のお菓子はどれも美味しく、新しい食べ方、素材との組み合わせ方など、さすがだなーなんてことを思いながら食べていました。

羊羹ってやっぱり「ハレの日」のお菓子。ケではない。だからこそ、色、形、素材、食べ方など、斬新に変えても面白いのかもしれません。みなさんならどんな羊羹を作りますか?私は「甘くない羊羹」「出汁をかけて食べる羊羹」「焼き羊羹」とかね。

なお、羊羹コレクションの海外での反応は、パリでの反応が7に対して、シンガポールでは30程だったとか(数字はややうる覚えですみません)。アジアでの和菓子人気高し。和菓子もこれからはアジアですね。^^

以上、イベントレポでした。

ちなみに「羊羹」の漢字の中に3匹の羊がいます。見つけてみてくださいね。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です