黄身時雨のレシピをアップしました

黄身時雨好きな方、お待たせいたしました。レシピをアップしました!

ぜひ、下記リンクよりご覧ください。

http://ukishimania.net/shigure-recipe/

黄身時雨は、白あん+卵黄+粉を、蒸して作る和菓子。表面の亀裂が特徴です。口の中でほろっと溶けて、しっとりという食感。老若男女に人気のある和菓子です。

じつはこの黄身時雨、作るのがとっても難しい。

なかなか表面に亀裂が入ってくれないのです(涙)

お菓子は通常、亀裂やひびが入らないように作るもの。そこをあえて入れようとするから、入らない。

以前は確実に亀裂が入るよう、イスパタ(膨張剤)を使いましたが、今年はあえて不使用のレシピに挑戦。

きれいに亀裂が入った時の感動は、言葉に表せないほど(…やや大袈裟か)でした。

亀裂を上手に入れるポイントは、火取り加減。水分を飛ばし過ぎると、亀裂が入らない。しかし、水分の飛ばしが足りないと、柔らか過ぎて成型が難しく、亀裂が入り過ぎるのです。ん~悩ましい。

丁度よい水分量に火取るのが難しいのです。しかし何回かやっているとコツがつかめてきます。ぜひ挑戦してみてくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です