【イベントレポ】郷土菓子研究社・林さんのトークショーを開催して

12月8日(日)、郷土菓子研究社の林さんのトークショーを開催しました。

林さんと言えば、少し前にNHKの「世界はほしいモノにあふれている」にもご出演されていましたね。郷土菓子を訪ねながら、ユーラシア大陸を横断されたというツワモノ。

トークショーでは、アジアの郷土菓子をご紹介いただきました。

お話に合わせて、郷土菓子を4種類試食。


左上はキルギスのムラビニク、下がウズベキスタンのシェチェルブラ、右がインドのマイソールパク


ミャンマーのハラワ(ゆべしのような食感でした)

どのお菓子も美味しくいただきました。ただ、お菓子も食べるだけでなく、現地の人やお店、街の様子を聞きながら食べると、美味しさや感動も10倍、いやいやそれ以上になりますね。

郷土菓子研究社の林さん、お越しいただきました皆様、ありがとうございました。

 

そもそもトークショーを開催したきっかけは、郷土菓子研究社さんのメルマガです。

メルマガに「イベントにお呼びください。個人のサークルなどでもOK」と書かれていたので、速攻メールで依頼。

果たして返信いただけるのだろうか…と若干不安を持つも、速攻OKのメールをいただきました。とりあえず当たってみるものですね。

 

これからも面白そうな方々を呼んでみたいと思います。

「ぜひ私を呼んで」

とか

「こんな面白い人知ってます」

などありましたら、ご一報くださいませ。

ankolabo@gmail.com

 

林さんの新刊「日本人が知らない世界の郷土菓子をめぐる旅 PART2 アジア」面白いので、ぜひ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です