【8月セミナー】海外と日本での和菓子教室の始め方

海外でも高まりつつある和菓子人気。「現地で和菓子教室を開催したい」と構想中の方もいらっしゃるのでは?

日本ならまだしも、海外の実情はどうなのだろう・・・?

今回は、海外で和菓子教室を始めたい方に向けて第一歩の踏み出し方をお伝えするセミナーを開催します。

ゲストは、アメリカで和菓子教室を開催されている山本知里さん。

山本さんは米・ロサンゼルス在住。練り切りなどの上生菓子を中心とした教室を主催されています。どのように教室を始めたのか?など、山本さんの体験を交えてお話を伺います。

山本さんについて詳しくはコチラ>>

さらに、私から国内で料理・菓子教室の始め方についても、お伝えします。教室の始め方にもコツがありますので。

ただ漠然と妄想するのではなく、どう現実化させていくのか、体験も交えてお話させていただきます。

日米両方の教室の始め方を聞くことのできる絶好のチャンス!将来のあなたの夢の実現に向けて、セミナーから一歩を踏み出しませんか?

 


【日時】
8月2日(木)11:00~12:00

【開催場所】
東京メトロ東西線 または 都営地下鉄 神保町駅 徒歩1分

トキラルーム /東京都千代田区神田錦町3-22-8 小笠原ビル3F
地図:https://goo.gl/maps/ErWoQAPP7y92

アクセス

・東京メトロ東西線・都営地下鉄「神保町駅」:A9出口より徒歩1分
・JR神田駅:西口より徒歩15分
・東京メトロ「淡路町駅」:B7出口より徒歩6分
・都営地下鉄「小川町駅」:B7出口より徒歩6分
・東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」:B7出口より徒歩6分

【費用】
4,000円(お茶と和菓子付)

【定員】
16名様

【お申込み】
クービック予約システムから予約する

 

 

教室を開業・独立する方法をお伝えします。料理教室の開業・独立講座

あなたも料理教室を始めてみませんか?

あんこラボを始めてもうじき2年。最初は副業から始め、半年後に独立。さらに専用の場所を借り、教室を運営してきました。今では教室で生計を立てています。

ここまで続けて来られたのも、周りの支えや、素晴らしいお客様に出会えたからこそ。本当にありがとうございます。

そもそもはゼロスタート。最初は何から始めてよいかの手探り状態。しかし常に気持ちは「料理教室で独立しよう」。そのために必要なことをコツコツと行ってきました。

必要なことは、マーケティングに基づいた集客や教室運営です。

料理教室は素晴らしい仕事。

料理により誰かの人生がハッピーになるかもしれない、食を通じて世界の人とつながるかもしれない、なんてことを考えるだけで楽しくなります。食はみんなをシアワセにする素晴らしい存在なのです。

だから、あなたも料理教室を始めてみませんか?
また、今よりもお客様を増やし、料理教室で独立を目指しませんか?

 

料理教室は女性が開業・独立しやすい事業です

料理教室は参入障壁が低く、特に女性が始めやすい事業。初期費用・投資も少なく、一人で、そして副業で出来るのも魅力の一つです。

しかし、実際の料理教室運営は厳しいもの。「始めたものの、お客様が来ない」「月の売上が10万円以下」など。また、世の中にはすでに多くの料理教室があり、その中でお客様に選ばれるのは本当に難しい。

でもご安心ください。大丈夫です。

必要なのはマーケティング。企業が新しいサービスや商品の販売にあたり、マーケティングを行うように、個人の料理教室もマーケティングが重要です。

何となく始めるのではなく、リサーチ、ターゲット選定、商品設計、集客、リピーター獲得を行うことで、趣味の教室ではなく、個人事業として独立可能な料理教室が出来るのです。

ちなみに、マーケティングは難しいことではありません。日々の消費・購買行動で、マーケティングを行っています。

個人事業でもマーケティング、料理教室でもマーケティング、飲食業でもマーケティング。はい、マーケティング重要です。

マーケティングがあれば、高度な技術や資格は必要ありません。

 

料理教室開業に向けてすべきこととは?

では実際に料理教室を開業・独立のために、どんなことをするのか?

以下に、マーケティングに基づく開業に向けた5ステップをまとめてみました。ぜひご参考にしていただけると幸いです。なお、独立に向けたステップは後日アップいたします。

 

ステップ1.  どんな料理教室を始めるのかを、決める(コンセプトワーク)

和食なのか?イタリアンなのか?薬膳なのか?お菓子なのか?まずは料理のカテゴリーを決めます。そこで重要なのが、新しいカテゴリーを作らないこと

例えば、あんこラボはあんこの炊き方を教える和菓子教室です。あんこ教室とは謳っていません。

世の中にあんこ教室というカテゴリーはないので、あんこ教室で集客することはそもそも難しいのです。なぜなら、お客様はあんこ教室を探す可能性が低いからです。

まずは既存のカテゴリーの中から見つけるor当てはめましょう。

 

ステップ2.  自ら料理教室に参加してみる(リサーチ)

他の料理教室に参加することも重要です。料理教室の形態は様々。自分に合う形態を見つけるためにも、ぜひ教室に参加してみましょう。

単発型なのか?スクール型なのか?少人数か?大規模か?時間帯は昼か?夜か?などなど

そしてポイントは、自分の理想とする教室を見つけること。

モデルがあると、自分の教室のコンセプトを考える上でも、とても参考になります。私もある料理教室のスタイルがとても自分に合っていたので、参考にさせていただいてます。

妄想が現実になります。

 

ステップ3.  料理教室のポジションを考える(ポジショニング)

次に考えることは、ポジション。自分の教室の独自性・差別化を考えます。

例えば、和食の料理教室を始める場合、ただ「和食」を教える教室では、集客ができません。選ばれる理由(=他との差別化)を考えるのです。

あんこラボの差別化ポイントは「あんこ」です。他の和菓子教室であんの炊き方を教えているところが無かったので、始めました。

壮大なことを考える必要はなく「自分だったら、こんな教室があったら行く」というポイントを見つけて考えればいいのです。

「あんこ」という差別化ポイントを見つけたのも、自分自身が他の和菓子教室に行き「あんこの炊き方教えてほしい」と感じていたからなのです。

自分が欲しいと思うことは、きっと100人も同じように望んでいるはずです。

そしてそのポジションを具体化する「キーワード」を見つけ、教室の名前を考えます。

 

ステップ4.  料理教室をトライアルで始める(トライアル、レビュー)

ある程度、料理教室のコンセプトやスタイルが決まったら、早速トライアルで始めましょう。実際にやってみないと分からないこと、多いですから

まずは知り合いの知り合いに声をかけて、教室を開催してみましょう。自宅でもいい、レンタルキッチンでもいい、なるべく低価格で。ただし「本番」と思ってやることが重要です。

顔なじみの人(家族や友人)に来てもらうのは、止めた方がいいです。どうしても甘えが出てしまいます。

トライアルで参加者の声を聞き、改善点を見つけ、またトライアルする。徐々に自分も慣れ、本番の料理教室に向けて、より具体的な準備ができるようになります。私も3回行いました。

 

ステップ5.  ホームページやインスタ、Facebookで告知する(集客)

ホームページを持つのがおすすめ。もしホームページが難しい場合は、インスタやFBなどのSNSでももちろんOKです。

とにかく料理教室の存在を知ってもらうためには、ホームページは欠かせません。口コミや紹介だけでなく、お客様に教室を見つけてもらうためには、WEBやSNSを利用したプロモーションが必要です。

ホームページには、教室のコンセプトや、差別化のポイント、どんな方に来ていただきたいのかを明記します。その文章が、Googleなどの検索に引っ掛かり、そこからお客様が来るようになるのです。

そしてパソコンは苦手で…という方は、今からでも遅くありません。頑張りましょう。レシピを作る、教室の予定を掲載する、お客様の情報を管理するなど、教室運営に必要な業務は、パソコンが必須です。

ぜひ5ステップ、参考にしていただけると幸いです。あとは「覚悟」だけ。絶対に出来る、成功するという気持ちがあれば、大丈夫です!

 

オンラインでもご相談可能です!

料理教室を開業したい、独立したい、という方で、

「どうすればいいのか迷っている・・・」
「なかなかうまくいかない・・・」

などお悩みの方には、マンツーマンでのご相談もお受けしております(有料)。対面でもオンラインでも可能です。

オンラインなら、どこにお住まいの方でも受講できます。また料理に限らず、他の教室の開業希望の方もどうぞご活用ください。

【相談室】

◎時間
1~2時間

◎方法
・対面
あんこラボ

・オンライン(Zoomを使います)
パソコンとネット環境があればOKです

◎費用
1回5,000円

◎お申込み

まずはメールにてご相談ください。
宛先:ankolabo@gmail.com
メールに
■お名前
■料理教室の開業や独立の希望
■ご自身の教室の内容について
をご記入ください。

折り返し、ご連絡させていただきます。

もし2日以内に返信がない場合は、メールが届いていない可能性があります。
恐れ入りますが、もう一度お送りくださいませ。

※ankolabo@gmail.com からのメールを受信できるよう、設定変更をお願いいたします。

今年の夏から準備して、秋にトライアルを行い、来春には開業または独立しましょう!

 

葛焼きのご紹介です

今月はしばらく葛の話しが続きます。

葛の和菓子の中で、あまり存在が知られていないのが「葛焼き」。

「葛焼きを食べたことがある」「葛焼きが好き」という方は、かなりの和菓子通かも・・・マイナーな存在ながら、和菓子好きには人気の一品。

見た目はやや地味ではありますが、食感はもっちり。どこの葛焼きも甘さ控えめなのです。

◎葛焼きとは?

葛粉に水、砂糖、餡を加え、練り、冷やし固め、粉をつけて焼いたもの。

金つばに似ていますが、周りは衣ではなく、粉(小麦粉など)です。

※あんこラボで一部の方に「衣です」とご説明してました。間違いです。すみません。

夏の葛菓子の一つ、葛焼き。

ぜひ機会があったら食べてみてください。葛まんじゅうや葛切、葛もちなどとはちょっとことなる食感ですよ。お茶と合います。

※葛焼きは限定販売が多いので、見つけた時はぜひ購入しておきましょう。

 

 

 

ザルツブルグで料理教室に参加してみました

先日、ミュンヘンを訪れたついでに、ザルツブルグで料理教室に参加しました。

教室のロケーションに驚きつつ、

手作りのオーストリア菓子の美味しさに感動しました。

ザルツブルグ料理教室の体験記
http://ukishimania.net/salzburg-cooking/

旅のついでに、料理教室。なかなかいいものですよ。

世界各国の料理教室は、Tripadvisorで検索できます。

6月の和菓子は水無月

6月の和菓子と言えば、水無月。

無病息災を願い、6月末日に食べられるういろう菓子です。

和菓子屋さんの店頭にもまもなく並びます。

ぜひ今年は、水無月を食べてみてくださいね。

そして残り半年をお互いに、健康に過ごしていきたいですね。

 

明日(6月16日)のTBSお天気番組

ウィークエンドウェザー(18:50~53)に

あんこラボでの水無月作りが、少しだけ流れます。

番組の気象予報士の方と一緒に、水無月を作っています。

ほんとにわずかな時間ですが…

 

和菓子の日にちなんだイベントのご紹介

今週土曜日(6月16日)は和菓子の日。

 

全国和菓子協会が1979年に定めた記念日で、平安から始まった「嘉祥の日」の習わしを復活させたものだそうです。

和菓子の日にちなんで、各地で和菓子のイベントが行われますよ。

限定菓子が販売されたり
和菓子の奉納儀式があり
商業施設では和菓子配布もあり。

 

そこで、都内で開催されるイベントをいくつかピックアップしてみました。

お時間あったら、ぜひ和菓子イベントに参加してみてはいかがでしょうか?

 

16日(土)赤坂・日枝神社にて「山王嘉祥祭」(和菓子を奉納)
http://www.tenkamatsuri.jp/wagashi/index.html

16日(土)赤坂和菓子WALK(赤坂周辺の和菓子屋さんのスタンプ巡り、和菓子教室)
https://wagashi616.jimdofree.com/

16日(土)日本橋・コレド室町にて和菓子の配布
https://straightpress.jp/20180611/235790?ref=fashionsnap.com

16日(土)玉川高島屋 和菓子の日フェア
http://www.tamagawa-sc.com/feature/?id=2028

15日(金)六本木ヒルズでアンコマンないと
https://www.barks.jp/news/?id=1000156032

また、和菓子屋さんでは限定の和菓子も販売されます。

 

ドイツ・ミュンヘンでつぶあん・こしあんを炊く

ミュンヘンでつぶあんと白あんを炊いてみます。

日時は6月2日(土)の午後1時頃から、場所はミュンヘン中央駅から電車で数分のところです。

・ヨーロッパの水でも、おいしく炊くことができるのか?

・現地の小豆でも、あんこはおいしく炊き上がるのか?

ということを検証しながら、炊いてみようと思います。

「海外でも、自分であんを炊けるようになりたい」

「久しぶりにあんこを食べたい!」

という方、ぜひ一緒に炊いてみませんか。

参加費無料なので、お気軽にどうぞ。ankolabo@gmail.comまでご連絡ください。

ゆる~く、あんこ炊いてます。


 

餡作りは最初から最後まで、全工程を行います

日本から持参した小豆とドイツで購入する予定の小豆で、つぶあんとこしあんを作ります。

豆の浸水から、煮熟、そして砂糖を加えて練り上げるところまで、3時間で全工程を行いますよ!

全工程を体験すれば、翌日からはご自身でおいしいあんこが炊けるようになります。

        つぶあんの会 

つぶあんとこしあんの両方を1回で学べます

ワークショップでは、つぶあんとこしあんの両方を作ります。つぶあんとこしあんの両方が出来れば、小豆以外の豆を使った餡作りも出来るようになりますよ。

もちろん、こしあんの作り方をマスターすると、練り切りあんも自作できるようになります。

海外なので、参加費は無料。あんこを食べたい方もぜひどうぞ。

つぶあん、こしあんが出来上がったら、最後に皆さんで試食。そして残りはどうぞお持ち帰りください。

海外にいるからこそ、食べたくなる「あんこ」。しかし、海外では容易にあんこを入手できません。自分で作るしかない。

あんこラボにも海外から一時帰国の方が、あんこを炊きにいらっしゃいます。みなさま「現地ではネットで調べて自己流で炊いてます」と。

もちろんネットでも十分な情報は得られますが、なかなか細かいコツは伝わりません。ぜひこの機会に、あんこ炊きを体験してみませんか?

 

7月のスケジュールをアップしました。

7月は、夏の和菓子を作ります。

夏の定番「水ようかん」に、あんみつ、かき氷のシロップもありますよ。

さらに、Haleさんの練り切り教室とわんさんとあんこのコラボパン教室も開催します。

暑い夏も、お菓子作りをぜひ楽しみましょう!

みなさまのお越しをお待ちしております。

7月のメニューはこちらから
https://ankolabo.com/lesson-nextmonth

 

【ご参加の方へ】築地ツアーと豆ワークショップ

5月17日、26日は築地ツアーと豆ワークショップの開催日です。

ご予約いただきました方へ、当日の場所を改めてご案内させていただきます。

開催場所・集合場所は

築地魚河岸・小田原棟3階のキッチンスタジオです

築地魚河岸について
http://www.tsukiji.or.jp/forbiz/uogashi/


(画像引用元:築地魚河岸ホームページより)

築地魚河岸は、築地場外市場のお隣にある3階建ての建物。
1階には魚介類や野菜、加工品のお店があります。

入り口のエレベーターまたはエスカレーターで3階までお越しください。

フードコートを通り過ぎると、キッチンスタジオがあります。

キッチンスタジオの入り口が集合場所です。

ちなみにフードコートには、おいしい鶏そばや親子丼で有名な鳥藤さんなどがあります。

当日のお買い物ツアーでは、豆屋・三栄商会さんおすすめのお店に皆さまをご案内いたします。

なので歩きます。どうぞ歩きやすい靴でお越しください。持ち帰り袋も忘れずに。(カートは市場には持ち込めませんので、ご注意ください)

 

ワークショップでは、豆の煮もの、スープ、サラダ、豆ごはんなどを作る予定。
豆は、ちょっと馴染みのない珍しいお豆も登場しますよ。

いつものレッスンスタイルではなく、
豆料理を楽しむ自由な雰囲気となります。

どうぞ、沢山の方と仲良く、楽しんでいただけますと幸いです!

では、当日のお越しをお待ちしております。

 

6月のメニューをUPしました

6月も、皆様のお越しをお待ちしております。

1. 季節の和菓子は、葛まんじゅう、水無月、嶺岡豆腐(5月17日/5月26日)

夏の和菓子に欠かせない葛。6月はその葛を使った和菓子を3種類、ご用意しました。どれも葛のおいしさを存分に味わえるもの。ぜひ6月の葛和菓子作りをお楽しみください。

2. 和菓子の基本も葛粉です

 

葛粉の特徴や使い方をお伝えします。実習は、葛切と葛もち作り。ぜひ葛粉の使い方を覚えてみませんか。

 

5月のメニューはこちらからご覧ください
https://ankolabo.com/lesson-nextmonth