【イベントレポ】栗のお菓子の持ち寄り会

10月末に「栗菓子を持ち寄ってみんなで食べよう会」を開催しました。好きな栗菓子を各自持ち寄り、シェアして食べる会。

そもそもこの会を開催した理由は、色々な栗菓子を味わってみたいから。

秋になると、和菓子屋さんの店頭を飾る栗菓子の数々。栗きんとん、栗大福、栗蒸し羊羹、栗まんじゅう、栗の焼き菓子、栗入りカステラ、、、どの店も栗菓子には相当な気合と技術が入っています。

だからこそどれも食べてみたい!しかし、一人では食べきれない。だったらシェアして食べればいい、ということで企画しました。

当日お持ちいただいたお菓子は、どれも本当に美味しいものばかり。定番の栗和菓子から、洋の素材を組み合わせたもの、栗の使い方もペースト状に入れたもの、栗を丸ごと入れたものなど、じつに様々です。

 

以下、ご参加いただいた皆さまの感想です。

・栗菓子の種類の豊富さにびっくりしました

・和菓子でも洋のものと組み合わせると、おいしいですね

・栗菓子はけしの実との相性がいいですね

・食べて見たかった栗菓子を食べることができて幸せです

・栗菓子はどれも似ているようで、食感はどれも違いますね

・栗菓子は栗の形をしたものも多くあって、面白いですね

・栗きんとんでも、各店で味が違いますね

・嬉しい栗菓子ブュッフェですね

皆でおいしさをシェアしながら、栗菓子の多様性を感じたり、栗の使い方を比較してみたり、他素材との組み合わせを考えてみたり、と実り多い会となりました。

ありがとうございました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です