【QA】料理教室を開くために、資格は必要か?

皆さまからお寄せいただいた、お悩みやご質問とその回答を公開しております。


先日いただいたご質問が下記の2点です

・料理教室を開くには、資格が必要なのでしょうか?

・料理教室を開く場所は、保健所の許可が必要なのでしょうか?


Q. 料理教室を開くには、資格は必要か?

A. 料理教室に資格は必要ありません。誰でも教室を始めることができます。

食品を扱うので、飲食店と同様の資格が必要なのか?と思う方もいらっしゃるかもしませんが、全く必要ありません。

飲食店の場合は「食品衛生責任者」が必要です。講習会を受講すればどなでも取得できます。詳しくは、各自治体の保健所のホームページなどをご確認ください。

なお、資格ではありませんが、年間の所得が20万円を超える場合は、確定申告を行わなければなりません。個人事業主として税務署で開業届を出し、青色申告するのが一般的です。開業届の手続きは簡単です。

開業届は、国税庁のホームページからもダウンロードできます。
https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/04.htm

 

Q. 料理教室を開く場所は、保健所の許可が必要か?

A. 必要ありません。自宅でも可能です。

あんこラボのスタジオも保健所の許可は取っておりません。あくまでも用途は料理教室。そのため、和菓子を作って販売することは出来ないのです。

なお、飲食店の場合は、必ず保健所の営業許可が必要です。店舗の施設(床、シンク、排気など)が要件に合致していなければなりません。

今のスタジオの物件を探す際「カフェも併設出来たらいいな」と考え、飲食可の物件も当たってみました。しかし、家賃が高くて、高くて…手が出ませんでした。

 

料理教室なら、どこでも開くことができますので、迷っている方は自宅やレンタルスペースで始めてみることをおすすめします。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です