【教室開業】料理教室で利益を出すには、シンプルな計算式で考える

先日、料理教室開業ご希望の方から、ご質問をいただきました。

「どのようにして利益を出すのでしょうか」

料理教室運営の最も大きな悩みの一つですね。

こちらからの回答をシェアさせていただきます。料理教室を開業予定の方は、ぜひご参考に

ご質問:

「料理教室の本格開業に向けて、レンタルスペースを借り、レッスンを何度か開催してきました。しかし、レッスン料はほぼ材料費などの実費の金額。レンタルスペースの使用料もあり、利益が出ていません。

これから教室を本格的に開業するにあたり、どうやって利益を出し、運営していけばよいのでしょうか」

回答:

最初、利益が出ないのは仕方ありません。私も開始から半年間はほぼ利益なし。そのためあくまでも副業としていました。

利益の出ない間は、投資とお考えいただき、その間に教室のホームページ作成や、インスタやブログの更新など、集客につながる活動をされるのがよいかと思います。

また、利益を出すためには、ぜひ次のシンプルな計算式で考えてみてください。

売上ー経費=利益

参加人数×単価=売上

<ポイント>

・利益を上げるためには、売上を上げるか、経費を下げるしかありません

・売上を上げるためには、参加人数を増やすか、単価を上げるしかありません

最初はとにかくレッスンを多く開催し、たくさんの方に来ていただき、売上を上げていくしかありません。そのためにも月並みな言い方ですが、とにかく集客できるよう活動してみてください。

次のステップとして、レッスンの内容を充実させ、単価を上げ、売上を上げて、利益を出すという順番になります。

*******************

開業のご相談をうけたまわっております。どうぞご利用ください。

料理教室開業のオンラインご相談

 

ご相談はオンラインにて行っています(オンライン会議システムZoomを使用)

開業ご希望の方には、

・開業までの3つの行動ステップ
・教室のコンセプト作り
・集客方法
・継続可能な教室の運営方法など

その他、ご相談がありましたら個別にどうぞ。

 

Zoomの使用方法がご不明な方もどうぞご安心ください。事前にインストールや使用方法などをメールにてご説明いたします。

 

■料金
<1回目>
120分 14,000円

 

<2回目以降>
60分 7,000円
120分 14,000円

 

■お申込み
ankolabo@gmail.comまでご連絡ください。折り返しご連絡させていただきます。

 

料理教室に限らず、カフェも同じです。

特にカフェなどの箱ビジネスは、座席数と回転数で人数が決まってしまうので、単価を上げる工夫(テイクアウト等)をされています。

またカフェの場合は経費も大きなもの。メニューを多種用意し、材料費がかさんでいるということもよくありますね。

とはいえ、教室もカフェも、しばらくのコロナ禍で人数を増やすのは厳しい状況。コロナとの共生が求められる中、どうすればよいのか、私ももがいている最中です…

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です