【和菓子・お店】一保堂(東京・丸の内店)で抹茶と和菓子

先日のセミナー開催の帰り道、東京駅近くの一保堂に立ち寄りました。

一保堂のティーサロンでは、抹茶と和菓子をいただけます。以前、友人に連れられ伺ってから、すっかり虜に。

当日は35℃超えの猛暑。「とにかく火照った体を冷やしたい」と冷たい抹茶をオーダー。ちなみにお茶には全て季節の和菓子がつきます。

その日の和菓子は「桔梗」。京都の和菓子屋さんのもので、黒糖、こしあん、寒天、葛で作られているとのことでした。

「ん?あんを寒天と葛で固めたもの?どんな食感なのだろう?」と、さっそく好奇心のアンテナが3本以上立った感じ。

急ぎひと切れ口に運ぶと、、

「おいしい」

とにかく美味しいです。寒天と葛独特の食感は表現しづらいのですが、「ぷるん」と申しあげましょうか。

食感といい、甘さといい、黒糖の感じといい、全てが素晴らしい。思いがけずこんなに美味しい和菓子に出会えて、感動のひと時でした。

一保堂は、雰囲気よし、お茶もおいしい、定期的に通いたくなる名店です。

東京にはこういうお店が少ないのです。あんみつやぜんざいなど甘味処はたくさんあるけれど、抹茶と和菓子のお店は意外と少ない。

ということで、都内で抹茶と和菓子を楽しめるオススメのお店をまとめてみました。

ぜひ、猛暑が落ち着いたら、抹茶と和菓子を楽しみにお出かけくださいね。

東京で抹茶と和菓子を楽しむならココ:おすすめのお店https://ukishimania.net/tokyoteasalon/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です