5月端午の節句の和菓子レシピ、3回シリーズでお届けします!

今年の5月端午の節句、手作り和菓子で迎えてみませんか?

しばらく教室も開催できないので、今年はネットでレシピ(動画付き)をご紹介します。レシピは笹団子、柏餅、粽の3種類。どれも手作りが楽しいですよ!

第1弾は笹団子、第2弾は柏餅、そして粽です。毎週土曜日にアップしていきます。

3種類の和菓子は、これまでご紹介してきた和菓子の作り方の応用編。教室に何回も来られている方は復習もかねて、初めての方もご心配なく、挑戦してみてください。

材料はほぼスーパーで購入できます。

また柏の葉や、笹の葉、いぐさなどは富澤商店のネットで購入も可能です。(白玉粉や上新粉なども、富澤商店の特上タイプがオススメです)。

必要な材料を下記にリストアップしました。まとめて用意しておくと、お得です。

合わせてあんも、小豆を炊いて手作りしてみましょう!

 

端午の節句の和菓子、レシピUPスケジュール

①笹団子:4月11日(土)
https://ukishimania.net/recipe-sasadango/

②柏餅:4月18日(土)
https://ukishimania.net/kashiwamochi-recipe/

③粽(外郎粽と羊羹粽):4月25日(土)
https://ukishimania.net/recipe-chimaki/

 

必要な材料

<笹団子:4個分>
・白玉粉 :30g
・上新粉:30g
・白砂糖:10g
・よもぎパウダー:2g
・つぶあんまたはこしあん:80g
・笹の葉(枝無し):12枚
・いぐさ(又はたこ糸): 4本

<柏餅:4個分>
・白玉粉:10g
・上新粉:50g
・つぶあんまたはこしあん:80g
・柏の葉:4枚

<粽:外郎粽3本、羊羹粽2本分>
・上新粉:50g
・葛粉:約20g
・白砂糖:約60g
・こしあん: 20g
・笹の葉(枝付き):15枚
・いぐさ:10本

3種類の和菓子、材料の合計です

・白玉粉:約40g
・上新粉:約130g
・葛粉:約20g
・白砂糖:約70g
・こしあんまたはつぶあん: 160g
・羊羹粽用のこしあん:20g
・よもぎパウダー:2g
・笹の葉(枝無し):12枚
・笹の葉(枝付き):15枚
・いぐさ :14本~20本(予備含めて)
・柏の葉 :4枚

 

材料について、補足

【笹の葉について】

笹の葉には、枝付きと枝無しの2種類があります。

笹団子には枝無し、粽には枝付きを使います。

枝付きをまとめて購入し、笹団子用に枝を切って使うことも可能です。粽には必ず枝付をお使いください。

富澤商店や、その他楽天などでも購入できます

【いぐさについて】

いぐさ(井草)は、1本あたりが細く、巻きつけているうちに切れることもしばしば。必要な本数は14本ですが、予備でも含めて20本程度用意した方がいいです。

あまりにも細い場合は2本重ねてお使いください。

富澤商店のサイトはコチラ
TOMIZ(富澤商店)オンラインショップ

レシピはこちらにアップしてます

笹団子(4月11日up)
https://ukishimania.net/recipe-sasadango/

柏餅(4月18日up)
https://ukishimania.net/kashiwamochi-recipe/

粽(4月25日UP予定)
https://ukishimania.net/recipe-chimaki/

完成写真はシェアしていただけると嬉しいです

出来た和菓子の写真は、インスタなどでシェアしていただけると嬉しいです。

その際は #あんこラボ とタグを入れていただけると見つけやすいので、ぜひ。

 

また、工程などでご不明な点ありましたら、お気軽にメールにてお問合せください。ankolabo@gmail.com

お家時間、和菓子作りで楽しみましょう!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です