【和菓子歳時記】夏の和菓子、蓮餅

先日、葉山・日影茶屋さんのれんこん餅を食べました。やっぱり美味しいですね、蓮餅。

蓮餅は、夏を代表する和菓子。

蓮の根から取ったでんぷんの粉(=蓮粉)に、砂糖と水を加え、練り上げて作ります。いわゆる葛やわらび餅などと同じ地下茎でんぷんです

しかし、食感は独特。葛やわらび餅とは全く異なる「ぷるん」

この「ぷるん」が何とも言えず、美味しいのです。

 

蓮餅を食べたことない方は、ぜひ食べてみてください。

メジャーな和菓子ではないので、販売しているお店も限られます。下記に有名店の蓮餅をピックアップしました。デパ地下での取り扱いもありますよ

 

1. 紫野和久傳の西湖

蓮餅と言えば、京都・紫野和久傳さんの西湖(せいこ)。笹の葉に包まれた西湖は、蓮粉に和三盆糖と和三盆蜜を加えて作られています。

私も初めて食べた蓮餅が、西湖でした。

独特の食感の美味しさに驚いたことをよく覚えています。蓮餅なら、やはり西湖は食べておきましょう。

店舗でも、ネットでも購入できます。

http://shop.wakuden.kyoto/shop/c/c1010/

 

2. 日影茶屋のれんこん餅

日影茶屋さんのれんこん餅も笹の葉に包まれています。味は比較的黒糖の味が濃い目です。とても美味しいですよ。

店舗でも、ネットでも購入可。4~8月の限定です。

私は新宿のタカシマヤで購入しました。

https://hikage.chaya.co.jp/wagashi/renkonmochi/

 

3. たねやの蓮子餅

たねやさんの蓮子餅は、半球型。きなこをかけていただきます。

こちらは6月上~中旬の限定販売。しかも販売は店舗のみ。

購入するなら急がないと!

https://taneya.jp/okashi/kisetsu/hasukomochi.html

 

4. 番外編、蓮根羹

蓮粉餅ではありませんが、れんこんそのものを使った和菓子があります。

「蓮根羹」

シャキシャキ蓮根を入れた錦玉羹の一つ。金沢など北陸エリアの和菓子で、新れんこんの季節に作られるそうです。

蓮根羹については畑 主税さんのブログで知りました。食べたことは無いのですが、シャキシャキ食感はきっと美味しいでしょうね。

まだまだ知らない北陸・金沢のお菓子。コロナが落ち着いたら、北陸和菓子巡りをしたいですね。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です