WORDPRESSでホームページを開設するまでの9つの手順をまとめました。

ankolabo-top

教室やお店を開業されている方、自社のホームページを作りましょう。


あんこラボ和菓子教室を始めるにあたり、最初に行ったのはホームページ作成でした。

集客はほぼホームページ。1年半が経過した今も変わりません。

集客と言えば、かつては広告を出す、あるいはチラシを配るが基本。ケイコとマナブとか。

今はネットで検索が当たり前。インスタやFacebookで情報を得ることもあります。

教室を始めるなら、お店を始めるなら、そしてお客様に見つけてもらうなら、ホームページを持つことをお勧めします。

さらに、そのホームページを自分で作成できたら、どんなにいいか。今は誰もがホームページを作ることの出来る時代。さあ、始めましょう!


ホームページを自分で作るには、どうすればいいのか?

開設までの手順を9つにまとめてみました。

何から始めればいいのか、お悩みの方はどうぞご参考に。

ホームページを作るには、いくつかの方法があります。

 

オススメしているのは、自社ドメインを取得し(例:ankolabo.com)サーバーをレンタルし、WORDPRESSでオリジナルのホームページを開設する方法。

なお、無料でホームページを持つことも可能です。しかしオススメしません。集客するなら、適切なコストをかけて、ホームページを持ちましょう。

 

その1. 目的を決める

なぜホームページを持つのか?

教室やお店なら、集客や販売が目的かもしれません

料理家の方であればレシピを紹介することが目的に

クラフト系であれば、作品を紹介することが目的です

といった具合に、ホームページを持つ理由を考え、決めておきます。

 

合わせて、ロールモデルとなる他社のホームページを徹底的に探します。

こんなホームページにしたいな、というサイトを見つけた時には、

必ずURLを覚えて保存しておきます。

具体的な方法は、こちらをご覧ください。

 

その2.サーバーをレンタルする

ホームページを持つには、サーバーのレンタルが必要です。

サーバーとは、ホームページのデータを格納しておく場所。サーバー会社から月額(あるいは年額)でレンタルします。

レンタル費用は月々数百円から数千円まで様々。容量(スペース)により料金は異なります。

各社のホームページや比較サイトで、費用・サービスの比較も可能です。

 

ちなみに、あんこラボはエックスサーバーを利用しています。

エックスサーバーは、個人のブログやホームページでの利用実績が高く、サポートも厚く、とにかく親切で丁寧。サーバーの設定などは、マニュアルを自社のホームページで公開しており、説明がとても分かりやすいのが特徴です。

あんこラボで契約しているサーバー容量は、標準タイプのX10(容量:200GB)で、月額使用料は約1,000円(初期費用は3000円)です。

他社と比べ、料金はやや高いですが、サポート面を考えれば納得の金額。

なお、エックスサーバーでは2020年4月から、Wordpressクイックスタートを開始。サーバーの契約、下記のドメイン取得、Wordpressの設定まで、まとめて自動で行ってくれるそうです。何と便利なサービス。

ややWordpressの使い方に不安のある方は、エックスサーバーのWordpressクイックスタートのご利用をおすすめします。

 

その3. 独自ドメインを取得する

ドメイン名とは、ankolabo.com のようなホームページのアドレス(住所)です。

ドメインは固有なもので、世界に二つと同じものはありません。取得は早いもの勝ち。

まずは、自分のホームページのドメイン名を考えます。

「教室名やお店の名前.com」とか「教室名・お店の名前.me」とか。

決まったら、そのドメインが取得可能かを検索、

「お名前.com」ですぐに検索できますよ。

お名前.com
https://www.onamae.com/

 

すでに他で取得されていなければ、取得できます。

取得方法は2通り

1. お名前.com から申込み

2. サーバーレンタル会社へ依頼

オススメは、サーバーレンタル会社に依頼。その後のサーバーへの設定作業などが比較的簡単だからです。

 

その4. 独自ドメインをサーバーに設定する

ドメイン取得完了後、レンタルサーバーにドメインを設定します。

(設定方法は各サーバーにより異なります)

 

その5.ワードプレス(WordPRess)をインストールする

ワードプレスをインストールします。

※ワードプレスとは、ホームページの仕組みを作るシステムようなもの。現在、Webサイトの多くはワードプレスを利用して作られています。

おすすめワードプレスのマニュアル本

 

 

その6.構成を考える

 

構成とは

・ホームページにどのようなメニューを用意するか

・ホームページの閲覧者に、まずは何を見せたいのか

などです。

まずは紙に、手書きで全体の構成案を描きましょう。設計図を描くように。

その際「その1. 目的を決める」で見つけたロールモデルを参考にしましょう!

 

その7.キーとなる「検索キーワード」を探す

ホームページを開設しても、アクセスが無ければ意味がありません。

アクセスのきっかけとなるのが「検索キーワード」。

お客様とは、どんなキーワードを入力し、自分のサイトに訪れるかを考えます。

 

例えば

あんこラボは和菓子教室。

「東京で和菓子教室を検索している方」はアクセスするだろうと考えます。

だから、検索キーワードは「和菓子教室 東京」

そしてその検索ワードを、ホームページに散りばめていくことが大切なのです。

 

アクセスのきっかけとなる「検索キーワード」を、探しておきます。

 

その8.ワードプレスのテーマを選択する

ワードプレスには様々なデザインのひな形が用意されています。

そのテンプレートのことを「テーマ」と呼びます。

数々のテーマの中から、自分のコンセプトに合ったテーマを選びましょう。

 

その9.制作する

さあ、いよいよ、ホームページの制作です。

 

以上、ホームページ開設までの9つの手順をご紹介しました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です