琥珀糖の結晶具合

先月「日本酒で作る和菓子」レッスンを行いました。

ご参加いただきました皆様、琥珀糖の結晶化具合はいかがでしょうか?

私も2月28日午後のレッスンで作ったものを、結晶化させています。

ちょうど2日が経過し、側面にシャリが出てきました。(白く霞んでいる部分です)

先々週にレッスンをご受講された方から「結晶化し、琥珀糖になりました」とのご連絡も。

 

結晶化には、室内の温度や湿気が影響します。そのため、結晶化までの時間や具合は個々に異なります。

全く結晶化の気配がない方は、琥珀糖を置く場所を変えた方がいいかもしれません。最適な場所は乾燥したところで、温度は15度前後が理想です。

 

琥珀糖のように、砂糖の結晶化を利用したお菓子はいくつもあります。

そして砂糖はじつに面白い素材。化学変化が満載で、カラメル化や、再結晶、あるいは保湿効果など、お菓子作りには欠かせない存在です。

現在は、砂糖の再結晶を利用した、生姜糖作りを研究中。上手く出来上がったら、レッスンでご紹介させていただきます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です