小豆の保管は冷蔵庫で

関東も今日から梅雨入りしました。

これからしばらくは、湿度も高くジメジメとした季節に。。。湿度や気温が高いと、体調管理が難しく、何となくだるい日があったり、また風邪もひきやすくなりますね。

人と同じように、小豆もダメージを受けます。

湿度と気温の高さが小豆にダメージを与えるのです。気温の高い場所で小豆を保管すると、小豆のペクチン組成が変化し、実際に豆を煮ると、固く煮えづらい、あるいは餡のできる量が通常に比べて少なくなるそうです。

もし、ご自宅に開封後の小豆がある場合は、ジップロックなどの保管袋に入れて、冷蔵庫の野菜室で保管をしておきましょう!

開封前の小豆も、涼しいところでの保管をおすすめします。

秋になったら、また小豆を炊いて、おいしいあんこが食べたいですしねー。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です