過去のレッスンを見る

過去のレッスンの内容は、こちらからご覧いただけます。

レッスン(2021年12月)

2021年12月レッスンのご案内です。

季節の和菓子は「ワッフルとロシアケーキ」「花びら餅」、基本のあんは「つぶあん&こしあん集中講座」、基本の和菓子は4回目の「あんについて」です。 続きを読む

レッスン(2018年9月)

9月は実りの季節。レッスンも実りの季節にちなみ、もち米、あわ・きびのレッスンを開催します。和菓子の基本シリーズは第2回目「凝固剤について」です。

新企画を始めます。月に一度の「和菓子のつどい」。勉強会のような、サロンのような、同好会のような集まりです。

9月もどうぞあんこラボへ。お待ちしてます。

あんの作り方・つぶあん
続きを読む

レッスン(2018年10月)

10月は秋の味覚の王様「栗」を使った和菓子を作ります。またあんは、白あんのつぶあんを作ります。和菓子の基本シリーズは3回目「膨張剤」です。

そして「築地のお買い物ツアーと豆ワークショップ」や「Haleさんの練り切り教室(秋編)」もありますよ。月に一度の「和菓子のつどい」は栗菓子の持ち寄り会です。

10月もどうぞあんこラボへ。お待ちしております

あんの作り方・白あん(つぶあん)

初めての開催です。手亡豆を炊いて、つぶあんを作ります。

豆の吸水から、ゆで、砂糖を加えて練り上げるまで、全ての工程を行います。

白あんならではの、ほっくりとした美味しさを味わってみませんか?

合わせてたい焼きも作ります。お一人2尾ずつ焼いて、作りたての白つぶあんを入れ、お持ち帰りください。

【費用】 5,000 円

【日時】
10月4日(木) 14:00~16:00
10月7日(日)14:00~16:00
10月8日(祝・月)10:00~12:00
10月14日(日)14:00~16:00
10月25日(木)14:00~16:00

【定員】5名様

持ち物、お支払い、キャンセルについて→

【ご予約】
クービック予約システムから予約する

季節の和菓子・栗きんとん

栗の代表和菓子「栗きんとん」を作ります。

生栗をゆでて、みんなで実を取り出し、きんとんに仕上げます。

これは作り立てが一番おいしい!みずみずしくて、すごく風味がよくて・・・だからこそ、栗きんとんは手作りがオススメです。

【費用】5,000円

【日時】
10月17日(水)14:00~16:00
10月18日(木)14:00~16:00
10月19日(金)10:00~12:00
10月20日(土)14:00~16:00
10月21日(日)10:00~12:00

【定員】5名様

持ち物、お支払い、キャンセルについて→

【ご予約】
クービック予約システムから予約する

※栗きんとんのキャンセルは1週間前までにお願いいたします(栗の発注の関係で、何卒ご理解いただきたく、お願い申し上げます)

季節の和菓子・栗蒸し羊羹&栗あん桃山

栗蒸しようかんは、こしあんを蒸して栗の甘露煮をのせて作ります。寒天のようかんとは異なる、むっちり食感。あの食感はどう作るのか、ぜひ体験してみてください。

桃山は「白あんの焼き菓子」。今回は、中に栗あんを包んで焼き上げます。秋ならではの栗桃山です。

【費用】 5,000 円

【日時】
10月8日(祝・月) 14:00~16:00
10月17日(水)10:00~12:00
10月20日(土)10:00~12:00
10月21日(日)14:00~16:00
10月25日(木)10:00~12:00

【定員】5名様

持ち物、お支払い、キャンセルについて→

【ご予約】
クービック予約システムから予約する

和菓子の基本その3:膨張剤

3回目は、膨張剤について学びます

和菓子作りに欠かせない膨張剤。温泉おまんじゅうを膨らませるのも膨張剤なのです。

膨張剤にはいくつか種類がありますので、特徴や使い方を覚えましょう。

レッスンは、座学と実習。座学では、実際に膨張剤をお見せしながら、各剤の特徴や違いをご説明します。実習は、蒸し菓子作りの基本「薯蕷まんじゅう」と「黒糖まんじゅう」を作ります。

【費用】 5,000 円

【日時】
10月4日(木)10:00~12:00
10月7日(日)10:00~12:00
10月14日(日)10:00~12:00

【定員】5名様

持ち物、お支払い、キャンセルについて→

【ご予約】
クービック予約システムから予約する

築地お買い物ツアーと豆ワークショップ(おはぎ作り)

築地場外市場の豆屋「三栄商会」さんとのコラボ企画第3弾です

◆第1部は「築地お買い物ツアー」か「つぶあん教室」どちらかお選びください!

三栄商会さんによる場外市場のお買い物ツアー。おススメのお店に皆さまをご案内いたします。築地は魚屋さんや卵焼き屋さんばかりではありません。ぜひこの機会に築地の魅力を体感してみませんか?

つぶあん教室では、つぶあん2種(小豆と白小豆)を作ります。豆の吸水から、ゆで、そして練り上げ全工程を行います。餡作りの基本をマスターしてみたい方はぜひお待ちしてます


◆第2部「豆のワークショップ:おはぎ作り」

もち米(+あわ)を蒸して、みんなでおはぎを作りましょう!おはぎはお一人様3個ずつ作ります。あんはつぶあん、白小豆あん、青大豆あんの3種類。作りたてのおはぎの美味しさをぜひ味わっていただきたい!
最後にはお豆のクイズも実施。素敵な賞品がもらえるかも。

ワークショップはレッスンというよりも、全員参加型のイベント。ぜひ築地と豆を楽しんでくださいね。

※第1部にご参加の方は「お買い物ツアー参加」か「つぶあん教室参加」かをお選びください

※第2部のみのご参加も可能です。

【費用】 5,000 円

【日時】
10月6日(土)8:50~13:30
第一部(築地ツアー/つぶあん教室)8:50~10:45
第ニ部(ワークショップ):11:00~13:30

【集合場所】
築地魚河岸 小田原棟3階 キッチンスタジオ

最寄り駅、地図などは下記ページをご確認ください

【開催場所のご案内】築地ツアーと豆ワークショップ 続きを読む

レッスン(2019年1月)

1月は6メニューのレッスンを予定しています。

人気のHaleさんの練り切り教室。今回は薯蕷と求肥練りきりで山茶花と牡丹を作ります。

基本のあん作りは「ぜんざい」、季節のあん作りは山芋の「薯蕷あん」です。

季節の和菓子は「そば粉」。そば粉の楽しみ方と、そば粉を使った和菓子の作り方をご紹介します。

※1月からあんこラボの場所が変わります。最寄り駅は変わりません。現在と同住所渋谷区富ヶ谷1丁目内での引っ越し。どうぞお間違えのないように。

基本のあん:ぜんざい(デモ形式・試食)

1. ぜんざいの作り方をデモでご紹介
小豆の炊き方から、ぜんざいに仕上げるまでの工程をデモ形式でご紹介します

2. 小豆と大納言4種類のぜんざいを食べ比べ
小豆4種類のぜんざい(甘さ控えめ)をご用意します。小豆と大納言の味の違いや、品種の違い、田舎ぜんざい/白小豆ぜんざい/亀山など種類を味わってみたい方、ぜひご参加ください。当日の朝食は控えめにしてお越しくださいね。(餅は白玉団子と丸もちの予定です)
    

3. 普段来られない方もどうぞ
いつもより多い人数で開催します。老若男女どなたでもどうぞ。

【費用】 3,000 円(小学生以下は1,500円)

【日時】
1月13日(日)10:00~11:30
1月26日(土)10:00~11:30

【定員】10名様

持ち物、お支払い、キャンセルについて→

【ご予約】
クービック予約システムから予約する

 

季節のあん・薯蕷あん(雪餅・山芋汁粉)

1. 冬が旬の大和芋。和菓子でその美味しさを味わいましょう!
大和芋の旬は冬。まさにこれから。大和芋と言えば「薯蕷饅頭」が定番。今回はあえて薯蕷饅頭ではなく、大和芋の美味しさを存分に味わう和菓子2品を作ります

2.  薯蕷あん作りときんとん作りを習得
大和芋を蒸し、白あんと合わせる薯蕷あん作りを実習します
薯蕷あんで、雪餅(4個)を作ります(中餡はつぶあん)

3. 大和芋を使った「山芋汁粉」をご紹介
大和芋をすりおろし、お汁粉に仕立てます。お汁粉には大和芋で作るもっちり山芋団子入り。大和芋の活用レシピを知りたい方におススメです

【費用】 5,000 円

【日時】
1月10日(木)10:00~12:00
1月12日(土)10:00~12:00
1月24日(木)10:00~12:00
1月27日(日)10:00~12:00

【定員】6名様

持ち物、お支払い、キャンセルについて→

【ご予約】
クービック予約システムから予約する

季節の和菓子:そば粉を楽しむ

そば粉の美味しさを味わってみませんか?
挽きたての新鮮なそば粉は何とも言えず美味しいもの。ご自宅でもそば粉の美味しさを楽しんでみませんか?

1. そば粉の基本を学びます
そば粉が出来るまで、粉の種類、挽き方など、そば粉についての基本情報をご紹介します

2. そば粉は美味しい福井県産
福井の美味しいそば粉を取り寄せます。石臼挽きの挽きぐるみと抜き実挽きの2種類です

3. そばがき作りとそば打ち
2種類のそば粉で、加水量を変え、もちもちとふわふわなそばがきを作ります(鍋練り)。また、簡単な方法でそばを打ちます。打ちたてゆでたてそばの美味しさをご堪能ください

【費用】 5,000 円

【日時】
1月6日(日)10:00~12:00
1月9日(日)10:00~12:00
1月14日(祝)10:00~12:00
1月17日(木)10:00~12:00

【定員】6名様

持ち物、お支払い、キャンセルについて→

【ご予約】
クービック予約システムから予約する

 

季節の和菓子:そばもちとそばぼうろ

 

1. そば粉を使った定番の和菓子
そば粉を味わう和菓子なら、そばもちとそばぼうろがオススメです

2. そばもちには黒ごま餡を
そば粉入りのもちを作ります。中餡はそばに合うよう、黒ごま餡です。こしあんに黒ごまを加えるおいしい黒ごま餡の作り方もご紹介します

3. そばぼうろは香ばしく、カリカリに
京都土産の定番「そばぼうろ」を作ります。食べ始めると手が止まらないそばぼうろ。バター無しで作ります

【費用】 5,000 円

【日時】
1月17日(木)14:00~16:00
1月24日(木)14:00~16:00
1月26日(土)14:00~16:00
1月27日(日)14:00~16:00

【定員】6名様

持ち物、お支払い、キャンセルについて→

【ご予約】
クービック予約システムから予約する

 

和菓子の基本1・米の粉について

 

1. 和菓子の基本を学ぶ4回シリーズ。1回目は米の粉
和菓子材料に欠かせない米の粉。粉にはいくつも種類があり、その特徴を覚えておくと、和菓子作りは格段に上達します。和菓子を作るなら、米の粉の知識は必須です。

2. レッスンは座学と実習
レッスンは座学(前半)と実習(後半)
実習はもち菓子作りの基本「大福」と「るみたらし団子」を作ります。

基本シリーズの詳細は下記ページでもご紹介しております

https://ankolabo.com/wagashi-basic-course 続きを読む

レッスン(2019年2月)

2月如月は、6メニューのレッスンを予定しています。

基本のあん作りは「つぶあん」、季節のあん作りは「カスタード」です

季節の和菓子は早春にぴったりな「うぐいす餅」を作ります。さらに新シリーズ茶席の和菓子作りを始めます。第1回目は「薯蕷饅頭」

和菓子の基本は2回目「凝固剤」。

2月は和菓子の集いも開催します。どうぞお楽しみに

※1月からあんこラボの場所が変わりました。お間違えのないように

基本のあん:つぶあん(黒糖どらやき)

 

1. つぶあん作りを習得
・あん作りの工程をほぼ最初から最後まで実習
・豆の戻し方、ゆで方
・練りあげ方法

2. つぶあんを使った和菓子:「黒糖どらやき」作り(お一人様4個の予定)
・どらやき生地作り:薄力粉、卵、砂糖、膨張剤の基本レシピご紹介
・虎柄のどらやきに:今回は黒糖を使い、虎柄に焼き上げます
・出来立てのつぶあんを挟んでお持ち帰りください!

【費用】 5,000 円

【日時】
2月10日(日)14:00~17:00
2月14日(木)14:00~17:00
2月23日(土)14:00~17:00

【定員】6名様

持ち物、お支払い、キャンセルについて→

【ご予約】
クービック予約システムから予約する

 

季節のあん:カスタード(カスタード蒸し饅頭)

1. カスタード作りの基本を習得
和菓子もカスタードを使ったものが結構あります。卵、砂糖、牛乳に小麦粉を加え炊き上げるシンプルなカスタードを作ります。コツを覚えて、ダマの無い滑らかなカスタード作りを習得してみませんか

2. 仙台銘菓「萩の月」のような、カスタード饅頭(
ふわふわなスポンジ生地にカスタードクリームを入れた「カスタード饅頭」を作ります。優しい甘さのこのお饅頭は老若男女に大人気です。お一人様3個作ります

【費用】 5,000 円

【日時】
2月9日(土)14:00~16:00
2月14日(土)10:00~12:00
2月17日(木)14:00~16:00
2月28日(日)14:00~16:00

【定員】6名様

持ち物、お支払い、キャンセルについて→

【ご予約】
クービック予約システムから予約する

 

季節の和菓子:うぐいす餅

1. うぐいす餅は早春を代表する和菓子
ウグイスは春告げ鳥とも呼ばれ、ウグイスの形をしたうぐいす餅は、まさに春の到来を告げる和菓子。和菓子屋さんの店頭に並ぶのは2月~3月初旬頃です。

2. 鍋練りの求肥作りを習得できます
うぐいす餅の生地は求肥製。滑らかで柔らかく、伸びのあるのが特徴です。今回の求肥作りは、少し手間を省いた鍋練りの方法をご紹介。
ご自宅で作る際も1時間あれば、4~6個のうぐいす餅を作ることができます。

3. 生地は2種類
プレーンとよもぎ入りの2種類、計6個を作ります。中餡も2種類、こしあんとつぶあんです。

【費用】 5,000 円

【日時】
2月3日(日)10:00~12:00
2月7日(木)10:00~12:00
2月10日(日)10:00~12:00
2月23日(土)10:00~12:00

【定員】6名様

持ち物、お支払い、キャンセルについて→

【ご予約】
クービック予約システムから予約する

 

茶席の和菓子:薯蕷まんじゅう

1. 新企画「茶席の和菓子作り」がスタートします
和菓子と言えば、やはり茶席でいただく機会も多いもの。せっかく和菓子作りを覚えるのなら、茶席用の和菓子を作ってみませんか?毎月メニューを変えて、1年間で12種類の茶席菓子を作ります。

2. 2月は薯蕷まんじゅう
真っ白な薯蕷饅頭は茶席の和菓子に欠かせない一品。今回は春をテーマに、わらびや桜の焼印と色付けで表現します

3. 薯蕷まんじゅうを深く、深く掘り下げます
薯蕷まんじゅうを深く理解するために、内容はいつも以上に掘り下げます
・生地の作り方:関東式と関西式の2種類
・着色方法:色の入れ方3種類
・デザイン:老舗和菓子屋さんの薯蕷饅頭デザインを学ぶ

【費用】 5,000 円

【日時】
2月9日(土)10:00~12:00
2月17日(日)10:00~12:00
2月24日(日)10:00~12:00
2月28日(木)10:00~12:00

【定員】6名様

持ち物、お支払い、キャンセルについて→

【ご予約】
クービック予約システムから予約する

 

和菓子の基本2:凝固剤について

  

1. 和菓子の基本を学ぶ4回シリーズ。2回目は凝固剤
寒天やアガー、ゼラチンなど凝固剤について学ぶ2回目。特に寒天は和菓子の材料に欠かせません。寒天の使い方をマスターすることは和菓子作りにおいて必須です。

2. レッスンは座学と実習
レッスンは座学と実習の2部構成。実習は流し菓子作りの基本「あんみつ用寒天」と「水羊羹」を作ります。

基本シリーズの詳細は下記ページでもご紹介しております

https://ankolabo.com/wagashi-basic-course 続きを読む

レッスン(2019年5月)

5月は3メニューのレッスンを予定しています。

基本のあん作りは「白つぶあんとたい焼き」、季節の和菓子は「茶通と煎茶あんみつ」です。

和菓子の基本は1回目「米の粉ついて(大福と団子作り)」です。

5月ゴールデンウィーク後は、少しお休みをいただきます。

 

基本のあん:白つぶあん(たい焼き) 続きを読む

レッスン(2019年6月)

6月は5メニューのレッスンを予定しています。

基本のあん作りは「つぶあん」、季節の和菓子は「鮎焼きと水無月」「葛まんじゅう」、茶席の和菓子は「葛焼き」です。

和菓子の基本は2回目「寒天について(あんみつ寒天と水羊羹)」です。

6月も皆さまのお越しをお待ちしております。

基本のあん:つぶあん(黒糖どらやき)

 

1. つぶあん作りを習得
小豆本来の美味しさを味わえる、つぶあん。そのつぶあん作りの工程を最初から最後まで行います。豆の戻し方から、ゆで方、砂糖を加えてからの練り上げまで、丁寧にお伝えします。ご自宅でもすぐに作れるようになります。
レッスンの定員は少人数の4名様です。

2. どらやきも作ります(お一人様4個の予定)
つぶあんが最も合う和菓子、どらやきを作ります。薄力粉、卵、砂糖、膨張剤を使う最も基本的なレシピをご紹介します。出来立てのつぶあんを挟んでお持ち帰りください

あん作りの基本を学びたい方にオススメのレッスンです。

【費用】 7,000 円

【日時】
6月13日(木)14:00~17:00
6月15日(土)14:00~17:00
6月23日(日)14:00~17:00
6月29日(土)14:00~17:00

【定員】4名様

持ち物、お支払い、キャンセルについて→

【ご予約】
クービック予約システムから予約する

季節の和菓子:水無月と若鮎

 

夏の和菓子の定番を2種類、作ります
夏越の祓にいただく「水無月」と「若鮎」を作ります。
水無月はういろう菓子、粉を混ぜて型に流し、蒸して作ります。
一方の若鮎は、カステラ生地。薄力粉、卵、砂糖、重曹で生地を作ります。生地の焼き方、目とひれの入れ方、求肥の作り方まで行います。

定番和菓子の作り方を学びたい方にオススメのレッスンです。2品作るので、やや忙しいレッスンになります…

【費用】 6,000 円

【日時】
6月20日(木)10:00~12:00
6月22日(土)10:00~12:00
6月23日(日)10:00~12:00

【定員】5名様

持ち物、お支払い、キャンセルについて→

【ご予約】
クービック予約システムから予約する

季節の和菓子:葛まんじゅう

夏の葛菓子、葛まんじゅうを作ります
葛を使った和菓子作り、今年も葛まんじゅうを作ります。レッスンでは、材料の葛粉の基本についての説明から、葛まんじゅうの作り方(半返しと本返し)をご紹介します。お一人様、6個作ります。
中餡は、こしあん、梅あん(白あんに梅干し)、季節のフルーツの予定です。

葛菓子は、あっという間に固くなります。だから手作りが一番。葛の和菓子について学んでみたい方にオススメのレッスンです。

【費用】 6,000 円

【日時】
6月22日(土)14:00~16:00
6月27日(木)10:00~12:00
6月29日(土)10:00~12:00

【定員】5名様

持ち物、お支払い、キャンセルについて→

【ご予約】
クービック予約システムから予約する

茶席の和菓子:葛焼き

葛焼きを作ります
見た目は素朴ですが、手作り葛菓子としてオススメしたい一品です。抹茶との相性も良し。葛粉で固め、周りに粉をまぶして焼いて作ります。作る葛焼きは2種類。プレーンなタイプと、こしあんを入れる羊羹タイプを作ります。材料は本葛粉を使う予定です。

【費用】 6,000 円

【日時】
6月6日(木)10:00~12:00
6月9日(日)10:00~12:00
6月13日(木)10:00~12:00
6月15日(土)10:00~12:00

【定員】5名様

持ち物、お支払い、キャンセルについて→

【ご予約】
クービック予約システムから予約する

和菓子の基本2:凝固剤(寒天)について

 

1. 和菓子の基本を学ぶ4回シリーズ。2回目は凝固剤
寒天やアガー、ゼラチンなど凝固剤について学ぶ2回目。特に寒天は和菓子の材料に欠かせません。寒天の使い方をマスターすることは和菓子作りにおいて必須です。

2. レッスンは座学と実習
レッスンは座学と実習の2部構成。実習は流し菓子作りの基本「あんみつ用寒天」と「水羊羹」を作ります。

基本シリーズの詳細は下記ページでもご紹介しております

https://ankolabo.com/wagashi-basic-course 続きを読む

レッスン(2019年7月)

7月は5メニューのレッスンと夏の特別企画3件です。

基本のあん作りは「こしあん」、季節の和菓子は「わらび餅」「冷やしておいしい和菓子」「天草でつくるところ天」です。

和菓子の基本は3回目「膨張剤について(黒糖まんじゅうと薯蕷まんじゅう)」です。

7月も皆さまのお越しをお待ちしております。

基本のあん:こしあん(ロールケーキ)

 

1. こしあん作りを習得
こしあん作りの工程を最初から最後まで行います。豆の戻し方から、ゆで方、漉し方、砂糖を加えてからの練り上げまで。レッスンは丁寧にお伝えします。ご自宅でもすぐに作れるようになりますよ。自家製こしあんは、すっきりとした甘さのあんが出来上がります。

2. ロールケーキも作ります
こしあんに合う和菓子として、ロールケーキを作ります。作り方は簡単。出来上がったこしあんを入れて巻いて、お持ち帰りください。

あん作りの基本を学びたい方にオススメのレッスンです。

【費用】 7,000 円

【日時】
7月11日(木)14:00~17:00
7月15日(月)14:00~17:00
7月18日(木)14:00~17:00
7月20日(土)14:00~17:00

【定員】4名様

持ち物、お支払い、キャンセルについて→

【ご予約】
クービック予約システムから予約する

季節の和菓子:わらび餅

わらび餅を2種類、作ります
わらび餅を基本のレシピで作ります。1つは本わらび粉でこしあんを包むタイプ、もう1つはわらび粉に抹茶を加え四角カットするタイプです。どちらも鍋練りで作ります。

自家製わらび餅は、お店のものと変わりないくらい美味しく出来上がります。特に出来立てがとても美味しい。夏につるっと食感のわらび餅、いかがですか。

【費用】 6,000 円

【日時】
7月4日(木)10:00~12:00
7月7日(日)10:00~12:00
7月11日(木)10:00~12:00
7月15日(月)10:00~12:00

【定員】5名様

持ち物、お支払い、キャンセルについて→

【ご予約】
クービック予約システムから予約する

季節の和菓子:冷して美味しい和スイーツ3種

  

葛、アガー、ゼラチンで3種類のスイーツを作ります
葛を使って小豆豆腐を、アガーを使って桃のピューレゼリーを、ゼラチンを使って抹茶ババロアを作ります。夏場に食欲がない時も、つるっと食感のスイーツならきっと美味しく食べられるはず。

抹茶のババロアはゼラチン、生クリーム、卵などを使用するため、夏の高温を考慮し、お持ち帰りは控えさせていただきます。レッスンにてお召し上がりください。

【費用】 6,000 円

【日時】
7月18日(木)10:00~12:00
7月20日(土)10:00~12:00
7月25日(木)10:00~12:00

【定員】5名様

持ち物、お支払い、キャンセルについて→

【ご予約】
クービック予約システムから予約する

季節の和菓子:天草(てんぐさ)で作るところ天

天草から作る、コリコリのところ天
夏はところ天が美味しい季節!今年はてんぐさからところ天を作りましょう。レッスンでは、てんぐさの戻し方から、ゆで方まで基本レシピをご紹介します。

ゆでる際に酢を使いませんので、あんみつ用の寒天としてもお使いいただけます。甘味処で、てんぐさから作るあんみつ寒天を出したい方にも、オススメです。

お持ち帰り分もありますので、ご自宅でも自家製ところ天を味わってくださいね。

【費用】 6,000 円

【日時】
7月18日(木)14:00~16:00
7月21日(日)10:00~12:00
7月27日(土)10:00~12:00

【定員】5名様

持ち物、お支払い、キャンセルについて→

【ご予約】
クービック予約システムから予約する

和菓子の基本3:膨張剤について

 

1. 和菓子の基本を学ぶ4回シリーズ。3回目は膨張剤
重曹やベーキングパウダー、イスパタなど膨張剤について学ぶ3回目。和菓子は特に重曹を使います。重曹の特徴を知ることは、和菓子作りにおいても重要です。

2. レッスンは座学と実習
レッスンは座学と実習の2部構成。実習は「黒糖饅頭」と山芋で膨らませる「薯蕷饅頭」を作ります。

基本シリーズの詳細は下記ページでもご紹介しております

https://ankolabo.com/wagashi-basic-course 続きを読む

レッスン(2020年4月)

4月は全レッスンを中止とさせていただきます。

5月のレッスンは、コロナウイルスが落ち着いてから様子を見て、ご案内いたします

 

基本のあん:白つぶあん(たい焼き)

 

1. 白つぶあん作りを習得
白つぶあん作りの工程を最初から最後まで行なうレッスン。豆の戻し方から、ゆで方、砂糖を加えてからの練り上げまで、丁寧にお伝えします。レッスン受講後はご自宅でもすぐに作れるようになります。

2. たい焼きも作ります(お一人様2尾の予定)
白つぶあんを使った和菓子として、たい焼きを作ります。家庭用のたい焼きを使って、2尾焼き上げます。炊き上げた白つぶあんを入れて、お持ち帰りください

あん作りの基本を学びたい方にオススメのレッスンです。

※卵、乳製品不使用です

【費用】 7,000 円

【日時】
4月5日(日)10:00~12:00
4月8日(水)10:00~12:00

【定員】4名様

持ち物、お支払い、キャンセルについて→

【ご予約】

季節のあん:うぐいすつぶあんとつやぶくさ

 

1. うぐいすあんの作り方を習得
春らしい餡「うぐいすあん」を作ります。今回はつぶあん。青えんどう豆をゆで、薄皮をむき、砂糖を加え練って仕上げます。青えんどう豆のゆで方のポイントなどもお伝えします。

2. つやぶくさを作ります(お一人様4個程度)
表面にたくさん小さな穴があり、袱紗のようにあんを包むのがつやぶくさです。非常に不思議な形ですが、材料はどらやきとほぼ同じ。作り方は異なります。ホットプレートで1枚ずつ焼き上げ、うぐいすあんを包み、完成させます。(膨張剤は重曹のみを使用)

【費用】 6,000 円

【日時】
4月19日(日)14:00~16:00
4月23日(木)10:00~12:00
4月25日(土)10:00~12:00

【定員】5名様

持ち物、お支払い、キャンセルについて→

【ご予約】

季節の和菓子:いちご大福と柑橘ゼリー

 

1. いちご大福(お一人様4個)を作ります
いちご大福を作ります。大福生地を作り、こしあんといちごを包み、完成させます。今回はいちごの包み方に一工夫を加えます。いちご大福を作ると翌日には水分が出てしまうもの。それをなるべく出さないための一工夫をお伝えします。

2. 柑橘寒天ゼリー(お一人様1個)を作ります
旬の柑橘類を丸ごと1個使って作る、柑橘寒天ゼリーを作ります。甘酸っぱくて美味しいゼリーです。寒天は柑橘類の果汁を加えると固まりにくくなるもの。そこで今回は寒天と柑橘の使い方などもお伝えします。

柑橘は、甘夏または伊予柑などを予定しております。

※卵、乳製品、小麦不使用です

【費用】 6,000 円

【日時】
4月5日(日)14:00~16:00
4月9日(木)14:00~16:00
4月11日(土)14:00~16:00

【定員】5名様

持ち物、お支払い、キャンセルについて→

【ご予約】

季節の和菓子:笹団子

1. 新潟の郷土菓子、笹団子を作ります(お一人様6個)
米どころ新潟には、美味しいもち菓子があります。今回はその中の一つ、笹団子を作ります。昔は各家庭で作られていたもの。最近は手作りすることも減りました。しかし笹団子の美味しさは、作りたてを食べること。その美味しさを味わってみませんか?

2. あんはこしとつぶの2種類
つぶあん・こしあん好きのどなたにもご参加いただけるよう、あんは2種類用意します。よもぎ団子を作り、笹に巻いて、イグサを巻きつけ、蒸して作ります。とても楽しい笹団子作り、ぜひ体験してみてください!

※卵、乳製品、小麦不使用です

【費用】 6,000 円

【日時】
4月8日(水)14:00~16:00
4月9日(木)10:00~12:00
4月11日(土)10:00~12:00

【定員】5名様

持ち物、お支払い、キャンセルについて→

【ご予約】

和菓子の基本4:餡について

 

1. 和菓子の基本を学ぶ4回シリーズ。4回目はあんについて
和菓子に欠かせない「餡」について。あんの種類やあん用語などを取り上げます。

2. レッスンは座学と実習
レッスンは座学と実習の2部構成。実習はあんを使った和菓子「黄身時雨」と「浮島」を作ります。

基本シリーズの詳細は下記ページでもご紹介しております

https://ankolabo.com/wagashi-basic-course 続きを読む

レッスン(2020年7月)

2020年7月のレッスンメニューと開催日をご案内しております。

安心してレッスンにご参加いただけますよう、教室の体制を変更しました。

新しい体制、ご参加にあたってのお願いはこちらもご覧ください
https://ankolabo.com/info-jul2020lesson

1レッスンの定員数は少人数の3名様。お持ち帰りできる和菓子メニューのレッスンを開催します。また、ご希望の方はオンラインレッスンも開催しますので、メールにてご相談くださいませ。

レッスン後のご試食は無く、お持ち帰りくださいませ。またお飲み物のご提供もしばらくは中止させていただきますので、恐れ入りますが、飲み物のご持参をお願い致します。

お申込みは各メニューの「ネット予約はこちら」ボタンよりご予約ください。

なお、定員数の変更によりレッスン料を少し値上げさせていただきました。何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

季節の和菓子:外郎の基本

外郎とは

上生菓子に欠かせない、外郎(ういろう)。和菓子屋さんでは季節ごとに様々な外郎菓子が作られています。

外郎の魅力は、もっちりとした食感と生地の透け感。中のあんが薄っすらと見える美しさは外郎ならではですね。

さらに、外郎は立体と平面の両方の表現が得意。立体的表現の代表は桃や青梅、柿など。写実的に見せることができます。

一方の平面的な表現の代表は、衣や花弁、葉、蝶などで、より柔和な印象で見せることができます。

外郎は翌日でも美味しく食べられるので、茶席菓子をご自身で手作りしたい方におススメです。

外郎の基本レッスン

今回のレッスンは、外郎作りが初めての方を対象にしています。いずれは外郎生地を使って、自分のデザインする和菓子を作れるようになりたい、という方にオススメです。

レッスンでは、外郎生地の作り方の基本と、外郎を代表する「青梅」と「唐衣(からごろも)」の作り方をご紹介します。青梅と唐衣は本来5~6月の和菓子。季節はややずれますが、この2つはぜひ作り方をマスターしておきたいので、今回のレッスンに入れました。

・外郎生地の作り方
・色の入れ方
・生地の蒸し方
・包餡、成形方法

青梅、唐衣それぞれ4個作ります。中餡は手亡の白あんとこしあんをご用意します

※卵、乳製品、小麦不使用です

【費用】 7,000 円

【日時】
7月9日(木)10:00~12:00
7月11日(土)10:00~12:00
7月12日(日)10:00~12:00

【定員】3名様

持ち物、お支払い、キャンセルについて→

【ご予約】
クービック予約システムから予約する

ご予約後、すぐに確定メールが届きます。もし届かない場合は、ankolabo@gmail.comまでご一報ください

※オンラインレッスンご希望の方は、ankolabo@gmail.comまでご連絡ください。

 

季節の和菓子:葛桜と葛餅 続きを読む

レッスン(2021年6月)

2021年6月のレッスンをご案内しております。

6月の季節の和菓子は初夏におすすめ「残月と生姜糖」、そして和菓子の基本応用編は「外郎(青梅と唐衣)」を作ります。

和菓子の基本応用編:外郎(青梅と唐衣)

和菓子の基本の応用編は外郎(ういろう)です
続きを読む

レッスン(2020年8月)

2020年8月のレッスンメニューと開催日をご案内しております。

安心してレッスンにご参加いただけますよう、7月より教室の体制を変更しました。

新しい体制、ご参加にあたってのお願いはこちらもご覧ください
https://ankolabo.com/info-jul2020lesson

季節の和菓子:金団(きんとん)の基本

 

金団とは

上生菓子に欠かせない、金団(きんとん)。和菓子屋さんでは季節ごとに様々な金団が作られています。

金団の魅力は、美味しさというよりは、金団に込められた季節や風景、花の描写やメッセージなどを想像しながら食べることではないでしょうか。

金団はどれもほぼ同じ形状。異なるのはそぼろ餡の色や形。そぼろ餡だけで世界を表現する簡素かつ奥深さは、他の和菓子では決して真似することはできません。でもその奥深さゆえに、面白い。自分が見せたい季節やメッセージをこの金団でどう表現するのかを考えることが、非常に面白いです。

きんとんの基本レッスン

今回のレッスンは、きんとん作りが初めての方を対象にしています。ご自宅でもすぐに作れるようきんとんの基本の作り方をご紹介します。

レッスンでは、薯蕷きんとんとシンプルに白あんだけで作る2通りの作り方をご紹介します。また、秋らしい色の組み合わせで作っていきます。

・金団の作り方
・大和芋で薯蕷あんの作り方
・色の入れ方
・漉し方
・成形方法
・重ねの色目のご紹介

計6個作ります。中餡はこしあんとつぶあんをご用意します

※卵、乳製品、小麦不使用です

【費用】 7,000 円

【日時】
8月13日(木)10:00~12:00
8月14日(金)10:00~12:00
8月15日(土)10:00~12:00
8月16日(日)10:00~12:00

【定員】3名様

持ち物、お支払い、キャンセルについて→

【ご予約】
クービック予約システムから予約する

ご予約後、すぐに確定メールが届きます。もし届かない場合は、ankolabo@gmail.comまでご一報ください。

 

レッスン(2021年5月)

2021年5月のレッスンをご案内しております。

5月の季節の和菓子は「おはぎと生姜くるみの佃煮」「若鮎と茶通」を作ります。

皆さまのお越しをお待ちしております。

和菓子の基本応用編:若鮎と茶通

和菓子の基本の応用編は焼き物
続きを読む

レッスン(2021年7月)

2021年7月レッスンのご案内です。

夏におすすめの葛菓子2種類を作ります。

7月は対面ではなく、通信講座スタイル。レシピと材料をご自宅にお送りします。

季節の和菓子:本葛粉で作る、葛菓子

葛菓子は夏こそ美味しい、夏こそ食べたい和菓子。葛は独特の美味しい食感があり、見た目の透明感が涼しさを感じさせます。 続きを読む

レッスン(2021年8月)

2021年8月レッスンのご案内です。

8月も7月同様に、対面ではなく、通信講座スタイル。レシピと材料をご自宅にお送りします。

季節の和菓子:練り羊羹

羊羹と言えば、作り方はやや難しいイメージ。作り慣れると手軽に出来るようになります。そして手作り羊羹の美味しいこと…

動画講座では、寒天の煮溶かし方から、砂糖・あんの入れ方、煮詰め方までを丁寧にお伝えいたします。

動画があれば、羊羹で最も難しい”煮詰め具合”も習得できますよ。練り羊羹の作り方をマスターしてみませんか?

今回の講座では4種類の羊羹を作ります。定番の「小豆(こしあん)」に「抹茶」、夏に嬉しい「柑橘系」、さらにほろ苦が美味しい「キャラメル羊羹」。

どれも味に個性あり。作り比べて、お好みの味を見つけてみてください。

<送付する材料>
・粉寒天:1袋(4種類の羊羹を作れる量です)
・グラニュー糖:400g
・こしあん:400g
・白あん:400g
・抹茶
・羊羹型:1個(長方形/ポリカーボネート製/19cm長)

<ご用意いただく材料・道具>
・水
・柑橘類の果汁20cc程度(レモン、すだち、かぼす等)
・鍋(18cm~20cmサイズ)
・ゴムベラまたは木べら
・ボウル
・計り

【お申込み期間】
7月1日~7月6日

【費用】 7,500 円(送料込み)

【お支払い方法】
クレジットカード、銀行振込み、PayPal、キャリア決済、コンビニ決済が可能です
(銀行振り込み、コンビニ支払いはご注文後3日以内にお支払いをお願い致します)

【発送日】
8月2日(月)~

到着日時の指定も可能です。指定ご希望の方は
・希望日(8月3・4・5・6・7・8日のいずれか)
・時間(8:00~12:00/14:00~16:00/16:00~18:00/18:00~20:00/19:00~21:00のいずれか)
を、お申込み画面の備考欄にご記入ください。

国内発送のみです

なお、発送がオリンピック期間中のため、場合によっては希望日時に届かない場合もあります。その際は、別途ご連絡させていただきます。

【キャンセルについて】
ご注文確定後は、商品のキャンセル、変更、追加はできません。

商品に不良、破損、欠品等があった場合は、返品・交換対応します。商品到着後、3日以内にご連絡をお願いいたします。

【ご注文】

申し込み受付終了しました

なお、材料は日持ちしますので、残暑が落ち着いてからお作りいただくのもおすすめです。

レッスン(2021年9月)

2021年9月レッスンのご案内です。

季節の和菓子は「月餅」、基本のあんや基本の和菓子シリーズも再開します。基本の和菓子(応用編)は「落雁」を作ります。

9月も皆さまのお越しをお待ちしております。 続きを読む

レッスン(2021年11月)

2021年11月レッスンのご案内です。

季節の和菓子は「メレンゲを使った和菓子」、基本のあんは「白あん」、基本の和菓子は3回目の「饅頭・膨張剤」です。

11月も皆さまのお越しをお待ちしております。

季節の和菓子:メレンゲの和菓子(淡雪羹とふわふわ雪平餅) 続きを読む

レッスン(2021年10月)

2021年10月レッスンのご案内です。

季節の和菓子は新潟の郷土料理「きんぴら団子としょうゆおこわ」と「栗きんとん」、基本のあんは「こしあん」、基本の和菓子は「寒天」です。

10月も皆さまのお越しをお待ちしております。

季節の和菓子:きんぴら団子と醤油おこわ 続きを読む

レッスン(2018年7月)

7月は、寒天の和菓子『あんみつ』と『水ようかん』を作ります。
また、ご自宅でできる美味しい『かき氷シロップ』の作り方レッスンもあります。

さらに、Haleさんの練り切り教室(夏)と、わんさんとのコラボ・パン教室「あん入り食パン」もありますよ。

ぜひ夏もお菓子作りを楽しんでくださいね。

季節の和菓子・あんみつ

糸寒天を使い、あんみつ用寒天を作ります。

寒天の戻し方、煮溶かし方、赤えんどう豆の煮方、白蜜や白玉の作り方まで、行います。

【費用】 5,000 円

【日時】
7月8日 (日) 14:00~16:00
7月12日(木)10:00~12:00
7月15日(日)14:00~16:00
7月21日(土)10:00~12:00
7月26日(木)10:00~12:00

【ご予約】
クービック予約システムから予約する

 

季節の和菓子・水ようかん

夏の和菓子の定番「水ようかん」を作ります。糸寒天の戻し方、煮溶かし方、あんを入れるタイミング、寒天の固め方など。

「抹茶水ようかん」の作り方も、ご紹介します。

【費用】5,000円

【日時】
7月8日(日)10:00~12:00
7月12日(木)14:00~16:00
7月15日(日)10:00~12:00
7月21日(土)14:00~16:00
7月29日(日)14:00~16:00

【ご予約】
クービック予約システムから予約する

 

季節の和菓子・かき氷シロップ

夏の定番、かき氷。今年はご自宅でかき氷のシロップを作ってみませんか?

宇治金時の抹茶シロップといちごシロップの作り方や、簡単のフルーツシロップの作り方もご紹介します。

【費用】5,000 円

【日時】
7月26日(木)14:00~16:00
7月29日(日)10:00~12:00

【ご予約】
クービック予約システムから予約する

 

Haleさんの練り切り教室
続きを読む

レッスン(2018年6月)

6月になると、和菓子も夏本番へ!6月は葛の和菓子を取り揃えました。

定番の葛まんじゅうから、嶺岡豆腐、そして水無月。さらに和菓子の基本も葛粉を取り上げます。6月は葛和菓子をどうぞご堪能ください。

お申込みの前に「ご予約方法」をご確認くださいませ。

2018.6月

季節の和菓子:葛まんじゅう|Kuzu manju

費用 price:¥5,000
時間 duration:2時間(2H)
定員 max participants:5名様 5 people
ご予約 booking
クービック予約システムから予約する Book Appointment from Coubic

葛和菓子の代表と言えば、葛まんじゅう。作り方は半返し法で作ります。中のあんは、こしあん、レモンあんの予定。夏にぴったりのデザートです。

Kuzu manju is made with kuzu starch and jelly-like appearance

 

季節の和菓子:嶺岡豆腐|Mineoka Tofu

費用 price:¥5,000
時間 duration:2時間 / hours
定員 max participants:5名様 / people
ご予約 booking
クービック予約システムから予約する Book Appointment from Coubic

牛乳と生クリームを葛粉で固めた和菓子。名前は嶺岡豆腐ですが、豆腐ではありません。葛独特のモチっとした食感、そして軽いレアチーズのような味わい。季節のフルーツと共に、お召し上がりください。

Mineoka tofu is made with kuzu starch, milk and fresh cream. Please note that  this is not tofu.

季節の和菓子:水無月|Minazuki

費用 price:¥5,000
時間 duration:2時間(2H)
定員 max participants:5名様 5 people
ご予約 booking
クービック予約システムから予約する Book Appointment from Coubic

6月限定の和菓子。6月30日に水無月を食べ、残り半年の無病息災を祈願する風習があります。

水無月はういろう菓子。三角形で、上部に甘納豆をのせて作ります。レッスンでは2種類の水無月を作る予定です。

Minazuki is a tracitional Japanese steamed cake made of rice flour and eaten only in June  to pray good health

 

和菓子の基本6:葛粉
続きを読む

レッスン(2018年5月)

5月は築地のお豆ワークショップ(再)と、季節の和菓子作りです。ゴールデンウィーク後の和菓子作りもどうぞお楽しみくださいね。。

お申込みの前にどうぞ「ご予約方法」をご確認くださいませ。

2018.5月

季節の和菓子:わらび餅2種

 

費用:¥5,000
時間:2時間
定員:5名様
クービック予約システムから予約する

◎春の和菓子、わらび餅
春の山菜「蕨」。その蕨にちなんだわらび餅は、春の和菓子として親しまれています。わらび餅の良さは、手作りしてもお店と変わらない、美味しい餅が出来上がること。ぜひ手作りして、作りたてのツルッとした食感を味わってみてください。

今回は、餡入りわらび餅と、餡無しわらび餅の2種類を作ります。

使用予定材料:わらび餅粉、砂糖、小豆、重曹 他

 

季節の和菓子:くず餅ときなこすはま

 

費用:¥5,000
時間:2時間
定員:5名様
クービック予約システムから予約する

◎小麦粉由来の「くず餅」
関東では昔から人気の「くず餅」。小麦粉を発酵させて作るもの。今回は、そのくず餅に出来るだけ近づけた「くず餅」を作ります。

また、くず餅に欠かせない黒蜜の作り方もご紹介します。出来上がりは、黒蜜ときなこをかけてお召し上がりください。

きなこの干菓子「きなこすはま」も作ります。

予定材料:葛粉、薄力粉、白玉粉、片栗粉、砂糖、きなこ(大豆)、水あめ

季節のあん作り①:うぐいす餡(青えんどう豆/グリーンピース)

 

費用:¥5,000
時間:3時間
定員:4名様
クービック予約システムから予約する

青えんどう豆を炊いて、うぐいす餡(こしあん)を作ります。希少な国産のお豆を使います。フードプロセッサーを使って手軽に作るレシピをご紹介します。出来上りは、どら焼きに挟んでお召し上がりください。小麦粉との相性は抜群です。

また、グリーンピースでうぐいす椀も作ります。出汁と合わせて、緑鮮やかなうぐいす椀に!タケノコの真薯と一緒にお召し上がりください。

青えんどうの煮豆、富貴豆風の炊き方もご紹介します

材料:青えんどう豆、グリーンピース、卵、砂糖、薄力粉、重曹、白身魚、山芋、卵白他

 

ワークショップ:豆を知って、豆を学んで、豆を炊こう!in 築地 続きを読む

レッスン(2018年4月)

春の和菓子レッスンをふんだんに!
桜餡のアンコール開催、初めての白あん炊き、青えんどう豆のうぐいす餡、そして5月節句の柏餅など。

和菓子の基本を学ぶ「基本シリーズ」は4回目(餡について)。さらにわんさんのパン教室と、Haleさんの季節の生菓子教室も開催します。

どうぞお楽しみに!

お申込みの前にどうぞ「ご予約方法」をご確認くださいませ。

2018.4月 続きを読む

レッスン(2018年3月)

厳しい寒さもそろそろ終わり、春の訪れが待ち遠しい頃。3月は春の和菓子レッスンをご用意しております。

和菓子の基本を学ぶ「基本シリーズ」は3回目(膨張剤)です。ワークショップは築地でお豆の勉強会を開催します。どうぞお楽しみに。

お申込みの前にどうぞ「ご予約方法」をご確認くださいませ。

2018.3月

初めてのあん作り:こしあん

koshian1 sakemanju

費用:¥5,000
時間:3時間
定員:6名様
クービック予約システムから予約する

こしあん作りは何かと不明。例えば「小豆の皮はどうするの?」「水にさらすの?」など。作業が難しく大変なイメージもあります。どうぞご安心ください。こしあん作りは決して難しくはありません。少し手間はかかりますが。。

◎あん作りはお2~3人一組
お2~3人一組で、一つのお鍋であんを作ります。少人数なのでじっくりとあん作りを習得できますよ。当日は200gの小豆を炊き、約400gのこしあんを作ります。お一人様約200gずつお持ち帰りいただけます。

◎こしあんを使って、簡単な和菓子も作ります
あらかじめ炊いたこしあんを使って、小麦まんじゅうを作ります。蒸かしたてのおいしいおまんじゅうをご賞味ください。

使用予定材料:小豆、砂糖、薄力粉、重曹 他

 

季節のあん作り:桜餡

費用:¥5,000
時間:2時間
定員:6名様
クービック予約システムから予約する

◎春の季節の餡は、桜です
ほんのりピンク、桜の香りもほのかにする桜餡を作ります。たいていの桜餡は桜の葉の塩漬けを刻んで作りますが、ここでは桜の花の塩漬けを使います。

花びらを1枚1枚丁寧に外し、刻んで白あんと混ぜ合わせます。やや細かい作業となりますが、丁寧に作られた桜餡は味も美味しく、色も美しいもの。ぜひ一度桜の花の桜餡作りを体験してみませんか?

◎蒸しカステラも作ります
合わせて蒸しカステラも作ります。出来上った桜餡をカステラに挟み、お持ち帰りください。

材料:大手亡、卵、砂糖、牛乳、薄力粉、ベーキングパウダー他

 

季節の和菓子:麩まんじゅう

費用:¥5,000
時間:3時間
定員:6名様
クービック予約システムから予約する

◎生麩で作る手作り麩まんじゅう
独特のもちもち食感!生麩おいしい!生麩大好き!という方も多いのではないでしょうか。今回はその生麩を使った麩まんじゅうを作ります。

「生麩は手作りできるの?」はい、大丈夫です!出来ます!小麦粉を練って練って練ってグルテンを出して、作ります。

レッスンでは、一から生麩作りを行います。生麩にこしあんをくるみ、麩まんじゅうに仕上げます。ぜひ作りたての麩まんじゅうのおいしさを味わってください!

※生麩は練りこみ作業を行うため、肩や腕に痛みのある方は、かなりきつい作業になるかと思います。

使用予定材料:強力粉、白玉粉、砂糖、小豆、重曹 他

 

季節の和菓子:よもぎ餅と定番のお団子 続きを読む

レッスン(2018年2月)

2018年2月。餡づくりは定番のつぶあんに加え、新たに「カスタードクリーム」レッスンを行います。季節の和菓子は「かりんとう」と「桜餅」。桃の節句に向けて2月に桜餅作りに挑戦してみませんか?

和菓子の基本を学ぶ「基本シリーズ」は2回目(凝固剤)と、新たに5回目(道明寺粉)を開催します。コラボワークショップは冬に嬉しい「中華まん」を作ります。どうぞお楽しみに。

お申込みの前にどうぞ「ご予約方法」をご確認くださいませ。

2018.2月

あん作りレッスン1:つぶあんと酒まんじゅう

つぶあんの会 sakemanju

費用:¥5,000
時間:3時間
定員:6名様
クービック予約システムから予約する

◎あん作り、まずはつぶあん作り
あん作りが初めての方は、まずはつぶあんから!つぶあん作りで「小豆の吸水方法」「豆を柔らかくする方法」「砂糖を加えてからの仕上げ方」など、豆の煮方・あん作りの基本を覚えます。

レッスンは3時間。小豆を煮るところから始め、砂糖を加えて練り上げるまで全工程を行います。

◎あん作りはお二人一組
お2~3人一組で一つのお鍋であんを作ります。少人数なのでじっくりとあん作りを習得できます。当日は200gの小豆を炊き、約600gのつぶあんを作ります。お一人様約300gずつお持ち帰りとなります。

◎つぶあんの和菓子も作ります
つぶあんを使った和菓子作り。2月は「酒まんじゅう」です。清酒、酒粕で作るおまんじゅう、蒸したては最高においしいですよ!ぜひこの美味しさを味わっていただきたいです。お持ち帰りもあります。

使用予定材料:小豆、砂糖、薄力粉、酒粕、日本酒、山芋、重曹 他

 

あん作りレッスン2:カスタードとカスタードまんじゅう

 

費用:¥5,000
時間:2時間
定員:4~6名様
クービック予約システムから予約する

◎カスタードクリーム作りの基本
シュークリームをはじめ洋菓子では定番のカスタード。和菓子でもカスタードクリームを使ったものが結構あります。ぜひカスタードクリーム作りの基本を覚えましょう。卵、砂糖、牛乳に小麦粉を加え、炊き上げます。

◎カスタードまんじゅうを作ります
カスタードが出来上がったら、続いて和菓子作り。今回はカスタードクリーム入りの蒸しまんじゅうを作ります。仙台銘菓「萩の月」のようなおまんじゅう。優しい甘さのカスタードまんじゅうは老若男女に大人気です。

使用予定材料:卵、砂糖、牛乳、薄力粉、イスパタ 他

 

季節の和菓子:かりんとう饅頭とかりんとう 続きを読む

レッスン(2018年1月)

2018年1月は白あんにフォーカスします。小豆あんに比べやや地味な存在の白あん。しかしその魅力は負けていません。餡として食べるだけでなく、お菓子の生地に練りこんだり、他の素材と組み合わせてみたりなど、変幻自在。小豆あんにはない白あんの魅力をぜひ味わっていただきたいです。

レッスンは、白あん作りを2種類、白あんを使った和菓子を2種類、ワークショップは白い豆と白あんスイーツ食べ比べをご用意しました。また、和菓子の基本も開催します。

お申込みの前にどうぞ「ご予約について」をご確認くださいませ。

2018.1月

あんこの作り方1:白あん(白いんげん豆)と桃山

shiroan shiroingen-beans 

費用:¥5,000
時間:3時間
定員:4~6名様
クービック予約システムから予約する

◎白いんげん豆(大手亡)で白こしあん作り白こしあんの作り方をマスターしてみませんか?レッスンでは、豆をゆで、裏漉しし、水にさらし、砂糖を加えて練り上げるところまで全工程を行います。

初めての方でも大丈夫。レッスンは少人数制。お2~3人1組で作ります。「見ているだけ」ということはありません。じっくりと丁寧にあんの作り方をお伝えします。

◎出来上った白あんは、お持ち帰りいただけます
白あんは、お1人様約200g お持ち帰りとなります。ご自宅でもぜひ白あんの美味しさを味わってください。

◎白あんを使って「桃山」を作ります「桃山」とは白あんを使った焼き菓子。白あん作りの合間に、桃山を作ります。作り方は簡単。お茶菓子としても喜ばれる和菓子です。

使用予定材料:白いんげん豆、砂糖、卵、寒梅粉、重曹 他

 

あんこの作り方2:白あん(白花豆)と白あんプリン

shiroan 

費用:¥5,000
時間:3時間の予定です
定員:4~6名様
クービック予約システムから予約する

◎花豆を使って白あんを作ります
花豆はいんげん豆の中でひときわ大きい豆。味はほっくりとしており、煮豆でよく食べられています。その白花豆を使って、白こしあんを作ります。

◎出来上った白あんはお持ち帰りいただけます
白あんは、お1人様約200g お持ち帰りとなります。ご自宅でもぜひ白あんの美味しさを味わってください。

◎季節の和菓子は「プリン」
白あん作りの合間に、白花豆のあんでプリンを作ります。プリンは最もオーソドックスな湯煎蒸し焼きレシピで作ります。プリンの作り方をマスターしたい方もぜひどうぞ!

使用予定材料:白花豆、砂糖、卵、牛乳、重曹 他

 

季節の蒸し和菓子:常盤(ときわ)まんじゅうと軽羹(かるかん) 続きを読む

レッスン(2017年12月)

12月は通常月よりもレッスンを増やしました。12月は忘年会にクリスマス、年末年始の帰省等、お忙しいかと思いますが、、、和菓子作りもぜひどうぞ。

※開催日時は「レッスン日程」をご覧ください。
※お申込みの前に「ご予約について」をご確認の上、お申込みくださいませ。

2017.12月

あんの作り方1:こしあん(そばがきのお汁粉)

 

費用:¥5,000
時間:3時間
定員:4名様
※お持ち帰りは「こしあん」です
クービック予約システムから予約する

◎こしあん作りの基本を習得
豆を煮るところから始め、裏漉しして生餡作り、砂糖を加えて餡の練り上げまでを行います。こしあん作りに必要な道具などもご紹介します。

◎少人数だから、分かりやすい
2~3人一組で、あんを作ります。少人数なのでじっくりとあん作りを習得できますよ。こしあんは、お1人様約200gずつお持ち帰りとなります。

◎和菓子作りは「そばがきのお汁粉」
そばがきとは、そば粉を練って作るそばのお餅のようなもの。食感は、驚くほどの”ふわふわ”と”もちもち”感。ぜひこの美味しさを味わっていただきたいです!こしあんのお汁粉と合わせてそばがき汁粉を作ります。年越しはお蕎麦もいいけれど、今年はそばがきで。(そばがき汁粉はご試食のみです)

使用予定材料:小豆、砂糖、薄力粉、重曹、そば粉 他

あんこの作り方2:味噌あん(花びら餅)

費用:¥5,000 /¥5,500(抹茶の点て方レッスン付)
時間:2時間/2時間半
定員:4名様
※お持ち帰りは「味噌あん」と「花びら餅3~4個」です。
クービック予約システムから予約する

【抹茶レッスン付のご予約ボタン】
クービック予約システムから予約する

◎冬におすすめ!味噌あん作り
白あんに白味噌を合わせる味噌あん作り、おススメの配合をお伝えします。白あんはあらかじめ炊いたものを使います。

◎お正月の和菓子「花びら餅」を作ります
今年は花びら餅の手作りに挑戦してみませんか?鍋練りで作る本格レシピ。作りたての美味しさを味わってみてください!ごぼうの蜜煮の作り方もご紹介します。

◎抹茶の点て方レッスン付もあります(12月20・27日開催)
「お正月は自宅で抹茶を点ててみたい」という方に、抹茶の点て方レッスン付もご用意しました。講師はとても明るく気さくで、長く表千家で茶道を学ばれた方を招きます。、カジュアルで楽しい抹茶レッスンです。

使用予定材料:白あん、味噌、砂糖、白玉粉、ごぼう 他

【特別開催】つぶあんとこしあん 続きを読む

レッスン(2017年11月)

2017.11月

あんこの作り方1:つぶあんと生八つ橋

つぶあんの会yatsuhashi
費用:¥5,000
時間:3時間
定員:4名様

◎あん作り、まずはつぶあんから始めましょう!
あん作りが初めての方は、まずはつぶあんから始めるのがオススメです。

つぶあん作りで「小豆の吸水方法」「豆を柔らかくする方法」「砂糖を加えてからの仕上げ方」など、豆の煮方・あん作りの基本を覚えましょう。

レッスン時間は3時間。小豆を煮るところから始め、砂糖を加えて練り上げるまで全工程を行います。

◎あん作りはお二人一組
お2~3人一組で一つのお鍋であんを作ります。少人数なのでじっくりとあん作りを習得できます。当日は200gの小豆を炊き、約600gのつぶあんを作ります。お一人様約300gずつお持ち帰りとなります。

◎つぶあんを使って、簡単な和菓子も作ります
つぶあんを使った和菓子作り。11月は「生八つ橋」です。白玉粉と上新粉を蒸して、シナモンを加えて生地を作ります。

使用予定材料:小豆、砂糖、上新粉、白玉粉、シナモン、重曹 他

 

あんこの作り方2:芋あんと芋ようかん・芋きんつば

sweetpotato-kintoki-youkan sweetpotato-kintsuba

費用:¥5,000
時間:2~2時間半の予定です
定員:4名様

◎秋の味覚「さつまいも」で餡を作ります
さつまいもは、栗と並び秋を代表する味覚。「さつまいも」と言っても、スーパーの店頭には「鳴門金時」「紅あずま」「安納いも」「紅はるか」など、様々な品種が並びます。果たしてどのさつまいもが餡に向いているのでしょうか?

今回のレッスンでは、さつまいもの代表品種「金時系のいも」と「安納いも」を用意します。

餡の作り方は、さつまいもの甘さを活かす加熱方法で、なるべく砂糖の量を控えて作ります。だから出来上がりは自然で優しい甘さのさつまいも餡。その美味しさと2品種の味の違いを味わってみてください。ホクホクした金時と、ねっとり濃厚な安納いも、皆様のお好みはどちらでしょうか?

◎2種類のさつまいも餡で、2種類の和菓子を作ります
金時いもと安納芋の餡が出来上がった後は、それぞれ和菓子を作ります。金時はすっきり甘さの「芋ようかん」に、安納いもは「きんつば」を作ります。どちらも甘さ控えめで、おやつにはもってこいの和菓子。

どうぞ芋餡の会にて、さつまいもの美味しさをご堪能ください。

使用予定材料:さつまいも、砂糖、寒天、薄力粉 他

 

季節の和菓子:いのこもち

inokomochi

費用:¥4,500
時間:2時間
定員:4-6名様

◎旧暦10月の「亥の日」にいただくのが亥の子餅
亥の月、亥の日、亥の刻に、いただく和菓子が「亥の子餅」です。なんと平安時代の「源氏物語」にも登場するほど歴史の古いお菓子なのです。昔から無病息災や子孫繁栄を願い、食べられてきました。茶道の炉開きの和菓子としても知られています。

11月を代表する和菓子「亥の子餅」を手作りしてみませんか?

◎うりぼうの形をした餅菓子
亥の子餅はその名の通り、イノシシの子(うりぼう)の形をしています。餅生地は白玉粉を使い、中にはつぶあんを入れ、さらしあんをまぶします。きなこもあります。お一人様6個作ります。

◎五穀豊穣の願いを込めて
せっかくなので、オーソドックスなタイプの他に、マイ亥の子餅を作りましょう。トッピングに、ごま、くるみ、ドライ杏、松の実、オレンジピールをご用意します。餅や餡にお好きなものを入れて、お好みの亥の子餅を完成させてください。

使用予定材料:白玉粉、小豆、砂糖他

 

季節の和菓子:抹茶とほうじ茶のわらび餅 続きを読む

レッスン(2017年10月)

2017.10月

ワークショップ:つぶあん+あんぱん作り(ランチ付)

anpan1 anpan2

費用:7,000円
時間:10月28日(土) 10:30~14:30
定員:6-8名様

パン教室「わんさんのパン教室」とあんこラボがコラボしました!世の中にパン教室は数多くあれど、こんなレッスンはないはず。。。あんこも、パンも作るレッスン

当日につぶあんを炊き、その餡で、あんパンを作ります。今までに見たことあります?餡もパンも作るレッスン。。。たぶん無いと思います。

あんこ作りも、パン作りも、両方お楽しみください!

また焼きたてコッペパンのランチ付き。

※なお、小豆の吸水は事前に済ませておきます。つぶあん作りは、豆を柔らかく煮るところから始めます。

その他、詳細は「つぶあん+あんぱん教室のご案内」をご覧ください。

 

郷土菓子:ベトナムスイーツ 続きを読む

レッスン(2017年9月)

2017.9月

あんこ炊き1:つぶあんとおはぎ

つぶあんの会 ohagi3
費用:¥5,000
時間:3時間
定員:4名様

◎あん作り、まずはつぶあんから始めましょう!
あん作りが初めての方は、まずはつぶあんから始めるのがオススメ。

つぶあん作りで「小豆の吸水方法」「豆を柔らかくする方法」「砂糖を加えてからの仕上げ方」など、豆の煮方・あん作りの基本を覚えましょう。

レッスン時間は3時間。その間に、小豆を煮るところから始め、砂糖を加えて練り上げるまで全工程を行いますよ。

ankopot3

◎あん作りはお二人一組
お二人一組で一つのお鍋であんを作ります。少人数なのでじっくりとあん作りを習得できますよ。当日は200gの小豆を炊き、約600gのつぶあんを作ります。お一人様約300gずつお持ち帰りいただけます。

◎つぶあんを使って、簡単な和菓子も作ります
あらかじめ炊いたつぶあんを使って、和菓子も作ります。9月の和菓子は「おはぎ」。道明寺粉を使う簡単レシピです。つぶあん、きなこの2種類の計4つのおはぎを作りますよ。

使用予定材料:小豆、砂糖、道明寺粉(もち米)、重曹 他

 

あんこ炊き2:白あん(白いんげん豆)と桃山

shiroan shiroingen-beans

費用:¥5,000
時間:3時間
定員:4名様

◎こしあんの作り方、覚えてみませんか?
こしあんは「手作りするのは難しそう…」と思われていませんか。いえいえ決してそんなことはありません!やや大変な部分もありますが💦💦、手作りこしあんの味は優しく、あっさりとした豆の味がして、とても美味しいものです。

初めての方でも大丈夫です。レッスンは少人数制。お二人一組で作りますので「見ているだけ」ということはありません。せっかくですので、大いにこしあん作りを楽しんでくださいね。

炊いた白あんはお持ち帰りいただけます。お持ち帰り量はお一人様約200gになります。

◎9月の白あんレッスンは白いんげん豆を使います
白あんの材料となる豆にはいくつか種類がありますが、今回は最も一般的な「白いんげん豆(手亡)」を使います。ちなみに、白いんげん豆のこしあん作りは、小豆とは少しだけ工程が異なります。

◎白あんを使って、「桃山」を作ります
白こしあんを作る間に、簡単な和菓子も作ります。9月の和菓子は「桃山」。白あんに卵黄、寒梅粉などを加えて、オーブンで焼き上げます。しっとりと白あんのおいしさを味わえる和菓子。お茶にもとっても合いますよ。

金柑の桃山_Fotor

使用予定材料:白いんげん豆、砂糖、寒梅粉、卵黄、重曹 他

 

季節の和菓子:月見の和菓子

tsukimi-dango2 tsukimidango1 tsukimidango2

費用:¥4,500
時間:2時間
定員:4-6名様

◎十五夜の月見団子を手作りで
2017年の十五夜は10月4日。今年の十五夜は、手作りの月見団子を飾ってみませんか?上新粉と白玉粉を使えば、とても簡単に作ることができます。

ご自宅ですすきや菊と共に飾って、満月と月見団子を見ながら月見酒。。。なんて素敵な月見の夜の過ごし方もできますよ。

なお、手作りのお団子は冷凍し、十五夜当日に解凍すればOK。十五夜の後は、ごま団子やみたらし団子で食べるとおいしいですよ。

◎関西風と関東風の2種類を作ります
月見団子も、東と西では形が異なることご存知でした?関西は、お芋形でこしあんを巻くタイプ、東は丸いお団子タイプ。今回は両方のタイプを作ります。なお、東の丸い団子には黄身餡を入れて作ります。

使用予定材料:上新粉、白玉粉、卵黄、小豆、砂糖他

 

和菓子の基本:9月はその2 続きを読む

レッスン(2017年8月)

2017.8月

追加開催!ワークショップ:夏のどらやき作り

dorayaki-ananas2

費用:4,500円
時間:2時間半~3時間の予定です
定員:6名様

8月27日(日)に急遽開催することになりました。どら焼きワークショップ。どらやき作りのポイントは、粉の混ぜ方にあり!ぜひお店顔負けのおいしいどらやき作りを体験してみませんか?お子様のご参加もぜひお待ちしております。

また、どらやき作りはみんなでワイワイと焼くのも楽しいもの。ホットプレートで一枚一枚、焼いていきます。ちなみに涼しいクーラーの効いた部屋で焼きますので、暑さに関してはどうぞご安心ください。最後にかわいい焼印を押してお持ち帰り。そのままプレゼントしても喜ばれますよ♪

どらやきの餡は、つぶあん、パイナップル餡(パイナップルジャムと白あんと合わせます)、季節のフルーツを予定しております。

使用予定材料:薄力粉、卵、砂糖、はちみつ、重曹、みりん、小豆、白玉粉 、フルーツ等

季節の和菓子1:青大豆で作るずんだ餡

zunda-an

費用:4,500円
時間:3時間
定員:4名様

◎枝豆が成熟した「青大豆」でずんだ餡を作ります
ずんだ餡と言えば、枝豆で作ることが多いのですが、今回は青大豆で作ります。枝豆の旬は短く、食べたい時に手に入らないのが残念なところ。でも青大豆なら乾燥豆なのでいつでも入手可能です。しかも大豆だからたんぱく質が豊富!さらに青大豆は豆自体が甘く、豆好きなら絶対にお好みだと思います。

◎ずんだ餡で水ようかんも作りますよ
青大豆を炊いている間に、ずんだ餡の水ようかんを作ります。糸寒天を煮溶かし、ずんだ餡を加えて作る水ようかんは、あっさり味。夏にぜひともいただきたい一品です。水ようかんはお持ち帰りいただくことも可能です。

◎炊いたずんだ餡は、ずんだ餅とトライフルでお召し上がりください
出来上がりのずんだ餡は、白玉だんごと一緒に「ずんだ餅」で、さらにトライフルにずんだ餡を添えてお召し上がりください。

トライフルはイギリスのお菓子。グラスにスポンジケーキ、フルーツ、クリームを重ねて作る簡単なデザート菓子です。今回はずんだ餡で和風なトライフルを作ります。

使用予定材料:青大豆、砂糖、白玉粉、重曹他

 

季節の和菓子2:黒ごま餡作りと黒ごまのお菓子

kurogoma-an-450x450

費用:4,500円
時間:2時間の予定です
定員:4名様

◎黒ごまから黒ごま餡(ペースト)を作ります
体にいい食材の一つ、黒ごま。まずは黒ごま餡(黒ごまペースト)を作りましょう。ペースト作りにはフードプロセッサーを使いますので、あっという間に出来上がります。なお、ペーストが出来れば、もう「練りごま」を買う必要はありません!

◎黒ごま餡(ペースト)を使って、作るお菓子は3種類
1つ目は、芝麻糊(ジーマーウー)に。中華の黒ごま汁粉「芝麻糊」を作ります。香港や台湾スイーツの中でも人気の芝麻糊。冷たくしてお召し上がりください。

2つ目は、黒ごまプリンに。
今回の黒ごまプリンは、和菓子ならでは「寒天」と「葛」を使って固めるレシピをご紹介します。寒天と葛を合わせると、独特な食感が生まれるのですね~。材料には卵・牛乳不使用。ヘルシースイーツをお召し上がりください。
※黒ごまプリンはお持ち帰りいただけます。

3つ目は、黒ごま蜜を作ります。
いろいろなデザートにかけて美味しい黒ごま蜜を作ります。当日は季節のフルーツにかけてお召し上がりください。

◎ぜひ黒ごまスイーツを堪能したい方にオススメです

使用予定材料:黒ごま、砂糖、白玉粉、寒天、葛粉 等

 

和菓子の基本:8月はその1

gyuhi

費用:5,000円
時間:2時間
定員:4名様

◎和菓子作りの基本を学ぶ
季節ごとに和菓子を作るのもいいけれど、まずは和菓子作りの基礎を習得したい方におすすめのレッスンです。普段のレッスンでは、作ることがメインとなるため、材料のことなどをじっくりお話する時間がありません。でもこの和菓子の基本では、座学と実習が半々です。

和菓子にもじつは基本のレシピがあります。基本のレシピを応用していろいろな和菓子が作られているのです。その基本を4回シリーズにまとめました。これらを習得すれば、上生菓子、焼き菓子を除く和菓子は作れるようになりますよ。

各月開催で、1~4まで通しで受講いただくのがオススメですが、お好きな回にご参加いただくことも可能です。

これから和菓子作りを始めたい方、和菓子を作っているけれど材料についてもう少し学んでみたい方などにオススメです。

◎4回シリーズ
◎基本の4回シリーズ
その1:もち菓子作り/米粉(上新粉、白玉粉など)について/実習:求肥作り
その2:流し菓子作り/凝固剤(寒天、アガー、葛など)ついて/実習:錦玉羹作り
その3:蒸し菓子作り/蒸し菓子の材料(薄力粉・薯蕷粉など)について/実習:じょうよまんじゅう作り
その4:あん菓子作り/あんを使った和菓子について/実習:黄身時雨作り

◎8月はもち菓子作りと、米粉について学びます
和菓子のもち菓子。材料にはいろいろな米粉が使われます。米粉といっても種類はいくつもあります。白玉粉、もち粉、上新粉、上用粉、上南粉、道明寺粉、みじん粉、寒梅粉・・・全て米粉です。

大きく分けるともち米とうるち米系に分かれますが、さらにα化or β化したもの、あるいは粉の挽き方によって名称が変わります。

和菓子を作る際は、レシピ通りの粉を使えばよいのですが、その粉はどういった性質を持つものなのか?が分かると、レシピそのものが理解でき、より上手に作れるようになれます。

レッスンでは、実際に数種類の米粉をご覧いただきながら、粉の特徴やどんな和菓子に使われているのかなどをご説明します。実習では、もち菓子作りの基本「求肥作り」を行います。

 
=&5=&=&6=&

レッスン(2017年7月)

7月は夏の和菓子特集。メニューは寒天を使った和菓子、豆から炊く冷しぜんざい&汁粉、さらにおいしい宇治金時シロップの作り方など。そして海の日には、夏のどら焼きワークショップも開催します。

本格的な夏が始まる前に、夏の和菓子作りを体験してみませんか?

2017.7月

ワークショップ:かき氷 宇治金時とフルーツシロップを作る

ujikintoki-square-450x450

費用:4,500円
時間:2時間の予定です
定員:6名様

◎宇治金時、抹茶シロップを手作りしますよ!
かき氷と言えば「宇治金時」。最近は様々なかき氷がありますが、やっぱり定番の宇治金時は外せません!。宇治金時の抹茶シロップ、ご自宅でも簡単に作れます。

市販の抹茶シロップって甘くて、妙に鮮やかな緑色していることもありますが、自家製なら安心していただけますし、抹茶の濃度も調整できますよ。

今回は宇治金時の抹茶シロップのおいしい作り方をご紹介します。さらに白玉も手作り。そして手作りのつぶあんをのせてお召し上がりください。

抹茶シロップは保存瓶(こちらで用意)に入れてお持ち帰りください。

◎フルーツシロップも作ります
抹茶シロップと合わせて、フルーツのシロップも作ります。フルーツはプラム、キウイ、桃などを予定しています。

フルーツシロップは、定番の白蜜を作っておけば、いろいろなフルーツを使ってシロップが出来るというとっても便利で簡単なもの!ぜひ定番の白蜜の作り方を覚えてみませんか?

◎シロップが出来上がったら、家庭用かき氷機で氷をかきましょう!
この度、ドウシンシャの家庭用電動かき氷機を購入しました。(当初、手動かき氷を用意してましたが、止めました^^;  かき氷は電動が楽~)

お店のようなふわふわ氷とまではいきませんが。。。それぞれに氷をかいて、かき立ての氷に好きなシロップをかけて、いくつでもどうぞお召し上がりください♪

「お家に1台かき氷機を購入したい」と迷い中の方は、電動かき氷機のお試しもどうぞ。

季節の和菓子作り:こしあんで作る水ようかん&すいかゼリー

mizuyoukan-main suika-main

費用:¥4,500
時間:2時間~2時間半の予定です
定員:4-5名様

◎夏の定番「水ようかん」、手作りで甘さ控えめ
夏の定番、見た目も涼やかな水ようかんを手作りしてみませんか?砂糖の量は控えめで、すっきりとした甘さの水ようかんになります。

レシピは、糸寒天を使う本格派。やや難しいとされる、寒天の使い方も習得できますよ。じっくりと煮詰めるのがコツ。お2人で一つのお鍋で作っていただきます。

水ようかん作りが習得できれば、芋ようかんや栗水ようかん、フルーツピューレのようかんなど色々なアレンジが可能です。

◎夏に嬉しいすいかのゼリー。寒天とゼラチンの違いを学んでみませんか
すいかをお菓子作りに使うことは少ないのですが。。。このゼリーは本当におすすめ。簡単でとてもおいしくて、まさにすいかを食べている感じ。なぜなら材料はすいかとゼラチン、砂糖のみ!ゼリーなので喉ごしがよく、食後デザートには最高の一品です。

寒天とゼラチンの違いも学べます。この2つは似ているようで違うもの。煮溶かし方も、固まる温度も、食感も違います。ぜひ寒天とゼラチンの作り方の違いを学んでみませんか?

使用予定材料:寒天、砂糖、小豆、ゼラチン、すいか 等

 

季節の和菓子作り:あんみつ&豆かん

anmitsu

費用:¥4,500
時間:2時間~2時間半の予定です
定員:4-5名様

◎すべて手作りのあんみつ作り
自家製あんみつを作ってみませんか?寒天、白玉、白蜜は全て手作り。
寒天は糸寒天を煮溶かし固め、白玉は、もちもちとしたおいしい白玉の作り方をお伝えします。また蜜は、いつもの黒蜜ではなく、白蜜です。

ご試食では手作りあんをのせてお召し上がりください。お持ち帰りも可能です。

◎豆かんは、赤えんどう豆を炊きます
豆かんはえんどう豆炊きから行います。圧力鍋を使って、短時間で作る方法をお伝えします。この豆の作り方を覚えてしまえば、豆大福も作れるようになりますよ。

使用予定材料:寒天、砂糖、白玉粉、赤えんどう豆、小豆 等

 

季節の和菓子作り: 小豆から炊く!冷しぜんざいと冷し抹茶葛汁粉 続きを読む

レッスン(2017年6月)

手作りあんこのあんこラボ和菓子教室。6~8月は、あんこの炊き方クラスはお休みで、和菓子作りを行います。

6月は「葛特集」。奈良・吉野の本葛粉を使い、葛の三大菓子「葛まんじゅう」「葛もち」「葛切」と、「ごま豆腐」を作ります。

葛は昔から、体を温める効能があるとされ、風邪をひいた時には「葛湯」や「葛根湯」などが飲まれています。6月の梅雨時は、気温の変化や高い湿度で、体調を崩しがち。そんな時こそ葛を食べるのがオススメです。

6月は、金・土・日曜日の開催となります。

7月の予定を見る>>

過去のレッスンはこちらからご覧いただけます

2017.6月

葛菓子その1:葛まんじゅう

kuzumanju-main-small

費用:¥4,500
時間:2時間
定員:4~5名様

葛菓子の中でも一番人気の「葛まんじゅう」を作ります。作り方は「半返し法」をご紹介。葛液を途中まで鍋で加熱し、さらに蒸しあげて作ります。中に包むあんは「こしあん」「梅あん」「枝豆あん(ずんだあん)」の3種類。梅あん、枝豆あんはその場で作り方もご紹介します。
お一人様6個ずつ仕上げ、ご試食+お持ち帰りいただきます。見た目に涼やか、そして喉ごし爽やかな葛まんじゅう、ぜひお試しください。

使用予定材料:葛粉、砂糖、小豆、手亡豆、梅干、枝豆

 

葛菓子その2:くず餅&きなこすはま

kuzumochi-450x450 kinakosuhama-450x450

費用:¥4,500
時間:2時間
定員:4~5名様

ぷるんとした食感の「くず餅」を作ります。

くず餅には2種類あり、関西の葛粉で作る「葛餅」と関東の小麦粉で作る「久寿餅」。レッスンでは、葛粉と薄力粉の両方を使い、混ぜて作ります(両方のおいしさをいいとこどり!)

お一人様ずつ、流し缶でお作りいただき、ご試食+お持ち帰りとなります。出来上がりは、黒蜜ときなこをかけてお召し上がりください。黒蜜の作り方もご紹介しますよ。

合わせて、きなこの干菓子「きなこすはま」も作ります。あまり知名度はありませんが、きなこの香ばしさともちもちとした食感がおいしい和菓子です。

くず餅にもきなこ、そしてきなこの干菓子作り。きなこ好きにはぜひおすすめしたいレッスンです。

使用予定材料:葛粉、薄力粉、白玉粉、片栗粉、砂糖、きなこ(大豆)、水あめ

 

葛菓子その3(葛切と葛流し)

費用:¥4,500
時間:2時間
定員:4~5名様

葛と言えば「葛切」というほど、葛切好き。葛切はご自宅でも簡単に作れます。ぜひ作り方を覚えてみませんか?

葛切はお持ち帰りが出来ません。ごめんなさい。作りたてを食べないとおいしくないのです!ぜひ作りたてのおいしさを体験してください。葛切の美味しさに目覚めますよ、きっと。

お持ち帰り用には「葛流し」を作ります。葛流しとは葛粉と白あんを混ぜ、練り上げたもの。もっちり滑らかな食感が特徴です。プリンカップに入れて、季節のフルーツのコンフィチュールを添えてお持ち帰りいただきます。お一人様3個ずつのお持ち帰りとなります。

使用予定材料:葛粉、砂糖、手亡豆、季節のフルーツ

 

葛菓子その4:ごま豆腐 続きを読む

レッスン(2017年5月)

手作りあんこにこだわるあんこラボならではの和菓子教室。
ぜひ皆様のご参加をお待ちしております!

5月のあんこレッスンは「つぶあん」作り。合わせて作る和菓子は「茶通」を焼きます。
和菓子レッスンは「求肥を究める」。もちもち食感がたまらなく美味しい求肥の作り方をお伝えします。

※あんこレッスンについて
6~8月はあんこレッスンはお休みとなります。9月より再開いたします。

2017.5月

あんことコーヒーのワークショップ

coffee

費用:¥4,000
日程:
2017/5/3(祝・水)14:00~16:00
2017/5/4(祝・木)14:00~16:00

和菓子には日本茶が定番。でもじつはコーヒーとの相性もぴったり。
コーヒーとあん和菓子のおいしいペアリングを楽しんでみませんか?

和菓子教室「あんこラボ」と焼き菓子&コーヒー教室「dorenavant(ドレナバン)」のコラボイベントです。

当日は、バリスタセレクトの「和菓子にぴったりのコーヒー」を和菓子と共に飲み比べいただきます。さらに、日本茶とあんこを使った焼き菓子の組合せもご提案します。

コーヒーと合うあんこ・和菓子をお探しの方、あるいは

和菓子と合うコーヒー 続きを読む

レッスン(2017年4月)

手作りあんこにこだわるあんこラボならではの和菓子教室。
ぜひ皆様のご参加をお待ちしております!

4月のあんこレッスンは「こしあん」と「うぐいす餡」。季節の和菓子は「ういろう」と「カステラ」を作ります。またゴールデンウィーク中はワークショップを2つ開催いたします。「つぶあんの会」も1日のみですが、開催します。

=&0=&各レッスンのお席の空き状況は、空席状況のページにてご確認をお願いいたします。

5月のレッスンを見る>>

過去のレッスンはこちらからご覧いただけます

2017.4月

こしあんの会(こしあん炊きと酒まんじゅう)

howtokoshian12_fotor sakemanju

費用:¥4,500
日程:
2017/4/2(日)13:30~16:30
2017/4/7(金)10:30~13:30
2017/4/9(日)13:30~16:30
2017/4/14(金)10:30~13:30
2017/4/22(土)14:00~17:00
定員:4名様

小豆を炊き裏漉ししてこしあんを作ります。こしあん作りはやや大変ですが、手作りの味は格別の美味しさです。ぜひご体験ください!季節の和菓子は、酒まんじゅうを作ります。

うぐいす餡の会(うぐいす餡炊きと大福)

費用:¥4,500
日程:
2017/4/16(日)13:30~16:30
2017/4/21(金)10:30~13:30
2017/4/23(日)13:30~16:30
2017/4/28(金)10:30~13:30
定員:4名様

青えんどう豆を炊いて、うぐいす餡のつぶあんを作ります。春らしい鮮やかな緑色の餡。パンにのせたり、どら焼きに入れたり、いろいろなお菓子との相性も抜群。春しか開催しないので、ぜひこの機会にどうぞ!

つぶあんの会(つぶあん炊きと酒まんじゅう)

つぶあんの会 sakemanju

費用:¥4,500
日程:2017/4/15(土)14:00~17:00
定員:4名様

あんこを初めて作るなら、まずはつぶあん作りから始めませんか?小豆の吸水方法や、炊き方、砂糖を加えてから練り上げなどを、実際に餡を作りながらお伝えします。季節の和菓子は、酒まんじゅうを作ります。

ういろう2種(あん包みと棹菓子タイプ)

uirou uirou2

費用:¥4,000
日程:
2017/4/2(日)10:30~12:30
2017/4/7(金)19:00~21:00
2017/4/9(日)10:30~12:30
2017/4/14(金)19:00~21:00
定員:5名様

もっちりとした歯ごたえがおいしい外郎(ういろう)を作ります。一つは型に流し入れて抹茶入りの棹菓子に、もう一つは白あんを包むタイプで、桜色に染め桜葉を散らします。

カステラ&シベリア

費用:¥4,200
日程:
2017/4/21(金)19:00~21:00
2017/4/23(日)10:30~12:30
2017/4/30(日)10:30~12:30
定員:5名様

あんこラボ初めての焼き菓子を開催します。第一回目は「カステラ」。簡単でおいしいつぶあん入りカステラと、カステラ生地に羊羹を挟むシベリアの2種類を作ります。

夜の和菓子教室~餡入りわらび餅と酒まんじゅう~

warabimochi-point2 sakemanju

費用:4,000円
日程:
2017/4/18(火)19:00~21:00
2017/4/19(水)19:00~21:00
2017/4/25(火)19:00~21:00
2017/4/26(水)19:00~21:00
定員:5名様

3月に開催したわらび餅。手作りのわらび餅があまりにも美味しく、3月のたった2回のレッスンで終わらせてしまうのはもったいない。そこで、4月にも追加しました。あん入りわらび餅作りのレッスンです。しかも酒まんじゅうも作ります。
あんこ好きでお酒好きにおすすめ。。。夜だけの開催でゴメンナサイ!

お茶とお茶のお菓子を楽しむワークショップ

費用:¥4,000
日程:2017/4/30(日)15:00~17:00
定員:6名様

間もなく迎える新茶の季節。おいしいお茶と共に、お茶を使った和菓子を楽しんでみませんか。茶通や抹茶汁粉など、お茶の和菓子をお出しします。
レッスンは通常のような一から作る実習ではなく、デモ形式。だからゆっくりとお召し上がりいただきながら、和菓子作りも習える、お得なレッスンです^^!

あんことコーヒーのワークショップ
続きを読む

レッスン(2017年3月)

3月のあんこレッスンは「つぶあん」と「白こしあん」。
そして季節の和菓子は、暖かい春を待ちわびて、山菜にちなんだ和菓子をご用意しています。どら焼きワークショップもありますよ。

2017.3月

つぶあんの会

つぶあんの会(つぶあん炊きと大福)

費用:¥4,500
日程:
2017/3/5(日)14:00~17:00
2017/3/12(日)14:00~17:00
定員:4名様

shiroan

白あんの会(白こしあん炊きと浮島)

費用:¥4,500
日程:
2017/3/19(日)14:00~17:00
2017/3/26(日)14:00~17:00
定員:4名様

warabimochi-15

春の餅菓子(あん入り手練りわらび餅) 続きを読む

レッスン(2017年2月)

2月のあんこレッスンは初開催の「ごまあん」と「こしあん」。
季節の和菓子は、寒い時期に嬉しいホカホカ中華まんと、3月3日の桃の節句に向けて、桜餅をご用意しました。

2017.2月

黒ごまあんの会(ごまあんと芝麻湯圓)

費用:¥4,500
日程:
2017/2/4(土)14:00~17:00
2017/2/19(日)14:00~17:00
定員:4名様

howtokoshian12_fotor

こしあんの会(こしあん炊きと浮島ロール)

費用:¥4,500
日程:
2017/2/12(土)14:00~17:00
2017/2/26(日)14:00~17:00
定員:4名様

こしあん好きの皆様、お待たしました!こしあんの会を開催します。季節の和菓子は、浮島のあん入りロールケーキ。蒸して作るのでしっとりして滑らかな食感、まるでケーキのような和菓子で、プレゼントにもおすすめです。

つぶあんの会

つぶあんの会(つぶあん炊きと大福)

費用:¥4,500
日程:
2017/2/15(水)11:00~14:00
定員:4名様

<和菓子作りがメイン>
続きを読む