【イベントレポ】東京・老舗和菓子屋巡りツアー

11月3日、文化の日。都内の老舗和菓子屋さんを、和菓子好きの方々と巡りました。

お店は主に江戸~明治初期創業をピックアップ。ガイドは、あんこラボでもおなじみ「週刊あんこ」の編集長。

向島からスタートし、浅草を巡り、ゴールは湯島。途中、予定になかったお店にも立ち寄り、ランチは浅草老舗のそばを味わい、買って、食べて、歩き通した5時間のツアーとなりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

<当日伺ったお店>

・志”満ん草餅(じまんくさもち):草餅/向島

・言問団子:3色の団子/向島

・長命寺桜もち(山本や)/向島

・あんですmatoba:あんパン/浅草

・千葉屋:大学芋/浅草

・十和田:そば屋/浅草

・龍昇亭 西むら:どらやき等/浅草

・甘味処 西山:小豆アイス、饅頭等/浅草

・梅源:きんつば等/浅草

・桃太郎:焼き団子等/浅草

・壺屋総本店:最中/湯島
 

いったい何km移動したのだろうか・・・


今回ツアーを企画して知ったのが、都内にも江戸創業の和菓子屋さんがいくつもあるということ

ついつい京都と比べ、東京の和菓子の歴史は浅いと思っていたら、とんでもない。結構あるのです。てっきり明治維新と共に、のれんを下したものと思っていました。

ネットで調べたお店の創業年と銘菓をリストにしました。他にもありますが、今回は11店。機会があったら、ぜひ訪ねてみてください。

・塩瀬総本家【1349年(貞和5年)】:塩瀬まんじゅう
https://www.shiose.co.jp/

・壺屋総本店【寛永年間】:最中
http://www.wagashi.or.jp/tokyo_link/shop/1103.htm

・長命寺桜もち(山本や)【1717年(享保2年)】:桜餅
http://www.sakura-mochi.com/

・松崎煎餅【1804年(文化元年)】:瓦煎餅
https://matsuzaki-senbei.com/

・船橋屋【1805年(文化2年)】:くずもち
http://www.funabashiya.co.jp/

・甘味処 西山【1852年(嘉永5年)】:あんみつ、小豆アイス等
https://www.asakusa-nishiyama.com/

・龍昇亭 西むら【1854年(安政元年)】:どらやき
http://www.wagashi.or.jp/tokyo_link/shop/1301.htm

・榮太樓總本鋪 【1857年(安政4年)】:飴
http://www.eitaro.com/

・清寿軒【1861年(文久元年)】:どらやき
http://seijuken.com/

・言問団子【江戸末期】:言問団子
http://kototoidango.co.jp/

・志”満ん草餅(じまんくさもち)【1869年(明治2年)】:草餅
http://jimankusamoti.com/

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です