大吾の黄身羽二重時雨餡「爾比久良(にいくら)」

この冬におすすめの和菓子をご紹介します。

大吾の爾比久良、黄身羽二重時雨餡製です。

(菓銘が爾比久良)

黄身羽二重時雨餡・・・聞き慣れませんが、黄身あんの一つ。

ゆで卵の黄身と白餡を合わせ、練り上げ、何度も裏漉して作ります。

特徴は、口溶けの滑らかさ。口の中に入れるとスーッと、あっという間に溶けてしまいます!この滑らかさ、感動の極み。

名前に羽二重とありますが、羽二重粉を使用している訳ではありません。

ちなみに餡の中は、栗と羊羹入り。

 

以前から爾比久良の美味しさの噂は聞いていたものの、食べるチャンス無し。

先日、偶然銀座の三越地下で見つけたので、購入しました。

調べると、三越や高島屋などの百貨店で、特定曜日に販売されているそうです。

ぜひ機会があったら食べてみてくださいね。本当にびっくりの美味しさです。

大吾さんは、練馬区大泉学園にあります。

大吾さんのホームページはこちら
http://www.wagashi-daigo.co.jp/index.html

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です